shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本郷奏多 映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」大ヒット御礼舞台挨拶!

本郷奏多出演映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」大ヒット御礼舞台挨拶が、8/14(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、本郷が登壇した。

同作は、2009 年10 月号(創刊号)の「別冊少年マガジン」にて連載が開始されるや否や、その圧倒的なスケールと世界観、壮大且つ予測不能なストーリー展開が世界中に衝撃を与え、全世界累計発行部数がついに5000 万部を突破した超大ヒットコミック『進撃の巨人』(諫山創/講談社刊)を実写映画化。実写化不可能と言われたこの怪物原作を、樋口真嗣監督をはじめとする、日本映画界・アニメ界・特撮界が誇る各分野最高峰のスタッフの手により映画化される。
今月8/1(土)に全国427 スクリーンで公開初日を迎えた同作は、8/13(木)現在、観客動員137万人、興行収入18.4億円を突破。10年に1度とも言われる超大作ひしめく今年の夏興行の中で、日本が本気で挑んだ超大型プロジェクトが、“快進撃”を続けている。

同作で、主人公エレンの幼馴染であり、明晰な頭脳を武器に巨人との戦いに挑んでいく青年・アルミン役を演じた本郷は、上映後に行われた舞台挨拶で、「アルミン役を演じさせていただきました、本郷奏多と申します。『進撃の巨人』がすごくヒットしているということで、公開初めの週よりも、2週目のほうが興行が良かったという話を聞いて、なかなかめずらしいですし、すごいことだなあと思っています。今日は少しですが楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

大ヒットを受けて周りの反響を聞かれると、「始まる前からいろいろな意見はあるんだろうなと思っていましたが、僕は出来上がった作品を観て、これは良作だと思っていましたし、そういう意見が入ってくることが多いのでそこは安心しています。」と語った。

またこの日の舞台挨拶では、登壇者にサプライズで幅60×高さ60センチの“超大型巨人”型ケーキが登場。一同がそのクオリティの高さに驚嘆の声を上げる中、本郷がイチゴをつまみ食いし、共演者につっこまれる場面も。最後は“超大型巨人”ケーキの“うなじ”を掻っ切り、さらなる大ヒットを祈願した。

前篇・映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は絶賛公開中!
後篇・映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は9/19(土)、全国東宝系にて連続公開!
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top