shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

柴田杏花 映画「4/猫-ねこぶんのよん-」初日舞台挨拶!

柴田杏花出演映画「4/猫-ねこぶんのよん-」の初日舞台挨拶が、12/12(土)テアトル新宿にて行われた。

同作は、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの若手映像クリエイター支援プログラム「Go-all」から、「一匹の猫が住みつく、とある駅を利用する市井の人を描く」というたった1つのルールを守り、今後が期待される若手映画監督4人がそれぞれ個性的な短編作品を織りなすオムニバス映画。

柴田は、早坂亮輔監督の「ひかりと嘘のはなし」にて、主演のひかり役を演じる。
SF好きの女子中学生ひかりは、「私はあなたの未来の娘です」という嘘メールを、面白半分で見知らぬ相手に送る。すると、ひかりの突飛なタイムトラベル話を信じる男が現れ、2人は未来のためにある行動に出る。

上映前舞台挨拶にて柴田は、「今日から公開という事で凄くワクワクしています。宜しくお願いします。」と挨拶。

早坂監督の印象について聞かれると、「常に笑ってらっしゃる方で、現場が凄く温かくて、ストーリーに合った現場の空気感だったりとか、早坂監督だからこそこういう仕上がりになったんじゃないかなと思います。」と笑顔で語った。

映画「4/猫-ねこぶんのよん-」は、12/12(土)よりテアトル新宿、シネリーブル池袋他、全国順次公開!
是非劇場にてご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top