shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

大政絢 出演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」完成披露試写会!

大政絢出演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」の完成披露試写会が、4/11(月)都内で行われ、大政が出席した。

原案は、『夢をかなえるゾウ』『人生はニャンとかなる!』の水野敬也による『スパルタ婚活塾』(文響社)。すぐに実践できる“徹底的な男目線”の恋愛理論が展開され、今までになかった新しいスタイルで描かれる、恋愛スパルタラブコメディとなっている。

主人公は、『結婚しようと思えばいつでもできる!』と高をくくり、充実したシングルライフを満喫していた“上から目線”の美容皮膚科医・橘みやび(中谷美紀)。物語は、みやびが女友達と訪れた割烹料理店で、超毒舌な店主・十倉誠司(藤木直人)から、“美人・キャリア・アラフォー”という三重苦を背負った“恋愛弱者”に陥っているという現実を突きつけられるところから始まる。最初は、憤るみやびだが、ある出来事をきっかけに十倉の発言を痛感。そんな中、みやびは高校時代ずっと片思いをしていた同級生の桜井洋介(徳井義実)と再会し、想いが再燃していくのだが、そこには思わぬ落とし穴が…。みやびは理想の結婚に向けて、十倉のスパルタ恋愛術に挑む!果たしてみやびは、“恋愛弱者”を脱し幸せをつかみ取ることが出来るのか!?

大政は、モテテクを駆使し、バツグンに男受けが良いオンナノコ・野村梨花を演じる。結婚で将来、安定した生活を得ようと虎視眈々と獲物を狙っており、中身はスナイパーのような冷静さをもつ。上司のみやびとは、婚活においての先輩として名コンビになっていくという役どころ。

舞台挨拶で大政は役どころに共感できる部分について、「毎週、婚活のために合コンへ行ったり、恋愛のための本を読んだりしている子で、そういう部分は自分には無いかなと思います。でも、結婚に対して安定を求めるというのは、共感できるかもしれないです。」とコメント。

同作には様々な恋愛論が登場するが、その中でも好きな理論・参考になった理論を聞かれ、「私がいちばん驚いたのは、“ツッコミマスターになれ”です。女性は男性とお話ししている時に、『そうなんだ。』って頷く方がいいと思っていたんです。それが、逆にツッコんだ方がいいと教わって、これは鍛えなきゃいければいけないなと思いました。」と答えた。

その後、同作のタイトルにちなんで、“私 ○○できないんじゃなくて、しないんです”というお題が出され、“私、泳げないんじゃなくて、泳がないんです”と回答した大政。「北海道出身なのですが、中学校ぐらいでプールの学習が終わって水に触れる機会がなかったので、たぶん泳げると思うのですが、泳がないんです。泳いだ記憶がないです。水に浮くのは、できると思います(笑)。」と話した。

最後に見どころについて、「いろんな視点から観れる新しいラブコメディで、女性は“え、男性ってそんなこと思ってたの?!”って感じたりだとか、男性は“オレらはこういう事を思ってたんだよ”って感じられる。男性も女性も共感できるラブコメディというのは、今までなかったのではないかと思います。皆さん、たくさんの人に広めていただければなと思います。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」は4/15(金)より毎週金曜22:00~TBSでO.A。(初回は15分拡大)
ぜひお楽しみください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top