shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「あやしい彼女」公開記念舞台挨拶!

北村匠海出演映画「あやしい彼女」の公開記念舞台挨拶が4/9(土)池袋HUMAXシネマズで行われ、北村が登壇した。

同作は、73歳のおばあちゃん・瀬山カツが心はそのままに、突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる感動の爆笑コメディ。

73歳のおばあちゃん・瀬山カツの孫で、仲間とのバンド活動に猛進するが、方向性がちょっぴり迷子な瀬山翼を演じている北村は、Twitterの人気投票で選ばれたというタキシード衣装で登場し、「わりと似合っているなと思うのですが(笑)、気持ちが落ち着かないです。」と照れた様子でコメント。

トークセッションでは、公開から一週間が経ち、“ぴあ映画初日満足度”で1位、“Yahoo!映画作品ユーザーレビュー”において5点満点中4.13点を獲得しているという話題があがり、周りからの評判を聞かれ、「僕のバンド、DISH//のメンバー・RYUJIも、観に行ったらしく、あまり感情を表に出さないタイプなのですが、“すげー良かったよ。”と言ってくれました。演じている側ではありますが、本当に素晴らしい映画だなと思いましたし、僕の父親は、“自然と涙が出てくるよ。”と連絡をしてきてくれました。誰もが良い映画だと思ってくれるんだなと感じました。」と話した。

また、演じた役どころについて、「翼は夢を追いかける大学生で、僕自身も夢を追いかけている身ではあったので、似ている部分はすごい多くて、映画を通して成長していく翼に僕自身もいろいろ感じる部分はありました。翼には、自分に無い部分があって、結構難しかったのですが、楽しく演じることが出来ました。」と振り返った。

ここで、お気に入りシーンランキング発表という企画が行われ、Twitterの人気投票で選出された名場面TOP3が発表された。
まず、3位に多部未華子さん演じる節子と翼とのデートシーンで、翼がバンドに誘うシーンが選ばれ、「自分が演じているシーンが選ばれるのは嬉しいです。多部さんと一対一で演技するという、なかなか緊張する場面だったのですが、このシーンをやるにあたり、翼の人柄が出るなと思いました。ちょっとバカで抜けている部分とか、でもストレートな人柄を演じるにあたって、水田(伸生)監督の過去の作品とかいろいろ観ました。監督が気付いたのか、感じてくれたのか、“『謝罪の王様』の岡田将生くんに感じる部分がある。”と言ってくれて、監督とリンクしてるっていう嬉しさがあったシーンです。」と話すと、水田監督の撮影現場について聞かれ、「監督はすごく温かい方です。現場は和やかで、撮影が終わってもついつい行きたくなるような、そんな現場でした。監督が真っ先に笑って下さるので、“今ので正解なんだ。”とか、そういうのがすごく分かりやすくて、楽しくお芝居ができました。」と語った。

次に、2位には、バンド『怪しい彼女』がオリジナル曲『帰り道』を披露するクライマックスのフェスのシーンがランクインし、「これは、僕出てないですね。」と話し、会場の笑いを誘った。このシーンで北村は、「午前中に別の撮影をしていて、午後にフェスシーンを撮影してたので、終わってから後ろで観ていたんです。僕のファンの方もエキストラでたくさん来てくださったのですが、誰も僕に気づいていませんでした(笑)。皆で盛り上がってて、多部さんのまっすぐな歌声とか、本当にライブ感があって観てて楽しかったですし、一緒に演奏したかったです。」とエピソードを明かした。

そして1位に選ばれたのは、バンド『怪しい彼女』が、超有名音楽番組『バズリズムZ』に出演し、『悲しくてやりきれない』を歌唱するシーンとなった。このシーンについて、「『悲しくてやりきれない』は、昭和歌謡で知ってたのですが、この撮影でより一層好きになりました。そして、映像で観た時に、多部さんが泣きながら歌ってたのを初めて知って、そこでまた僕も泣いてしまいました。僕としても一番好きなシーンです。父親もこのシーンで泣いたと言っていました。この映画は、いろいろな世代の方が感情移入できるので、幅広い年代の方に観て頂きたいですし、家族愛が大きなテーマなので、家族で観に行ってほしい映画です。」とPRした。また、この撮影で聞いた多部さんの歌声について、「まっすぐで、心に直接届くような綺麗な歌声。歌が苦手ですといろいろなところで言われてたのですが、すごくお上手ですし、僕もバンドボーカルとして活動していく中で、心に感じるものがありました。」と感想を話した。

ちなみに、劇中で北村が“白塗り”を披露しているシーンがランキングに入っておらず、「僕の中では1位だったのですが、残念です(笑)。」と少し悔しそうな表情を見せた。

最後に、「今回この作品に出会えたことに感謝していますし、今後俳優をやっていく中で大きく前進したのではないかと思っています。皆さんのお力添えをもらって、もっともっとたくさんの方に観ていただきたいです。今日は本当にありがとうございました。」と話し、イベントを締めくくった。

映画「あやしい彼女」は現在、全国大ヒット公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top