shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

早織 映画「スリリングな日常」舞台挨拶!

早織出演映画「スリリングな日常」舞台挨拶が、7/2(土)渋谷ユーロスペースにて行われ、監督・共演者とともに早織が登壇した。

都会の日常に潜むスリリングな出来事を描く4つの物語を1本の映画として紡いだ『スリリングな日常』。早織は4つの物語の中から熊澤尚人さんが監督を務めた「忘れられる人」に出演している。

何の前触れもなく、突然、自分の存在を周囲の人々に忘れられてしまった柏木大輝(落合モトキさん)。日雇いのアルバイトをして何とか生活していた大輝は、そこで、自分と同じ『忘れられる人』になってしまった、神保優香(早織)と出会い、惹かれ合う。ある日、地元の先輩・宝来(金子ノブアキさん)と再会した大輝。大輝や優香と同じく、『忘れられる人』だと言う宝来は、人から忘れられることを利用し、窃盗を繰り返す生活を送っていた。宝来から『大金を手にして一緒に気ままに暮らそう』と、強盗計画に誘われ、心配する優香との間で揺れる大輝は、『忘れられる人』について意外な真実を知ってしまう。

上映前舞台挨拶に登壇した早織は、自身の役柄について、「皆さん、今日はお越しいただきましてありがとうございます。『忘れられる人』というお話で神保優香を演じさせていただきました。設定は26歳ぐらいの女性で、日雇いの農家で働いています。私は近年出演していた映画で、出戻りの母親という役が2回ぐらい続いていて、そんな中、熊澤監督が“早織に年相応の役をプレゼントしよう”と言って、この優香という役をくださいました。熊澤さんの演出のおかげで少し透明感を得ることができました(笑)。」と紹介し、「ぜひ映画を堪能していただけるとうれしいです。」とメッセージを送った。

映画「スリリングな日常」は、渋谷ユーロスペースにて公開中。(全国順次公開)
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top