shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

柳楽優弥 第4回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」助演男優賞受賞!

柳楽優弥が第4回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」助演男優賞を受賞した。

「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」は、週刊エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」主催のもと、主な国内ドラマを対象に有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する賞で、審査対象は2016年4月期の主な地上波ドラマとWOWOWの計27作品。柳楽はドラマ「ゆとりですがなにか」道上まりぶ役の演技を受けて賞が贈られた。

自身が演じた道上まりぶについて、「まりぶというキャラクターは、個性的な⾔動が多いですが、その中にも⼈間っぽさを感じましたし、この役を表面的なもので捉えてしまってはもったいないという気持ちで演じていました。まりぶを演じたことで、今後、どのような役を与えられてもポジティブに臨むことができそうな、そんな達成感もありました。」とコメント。

受賞を受け、「この度は、このような大変素晴らしい賞をいただくことができ、とても光栄です。キャストや演出家、スタッフみんなとのチームワークの中で、楽しんで演じられたことが、この賞に繋がったと思っています。これからも良い仕事を積み重ねていきたいと思っています。ありがとうございました。」と喜びを語った。

なお、ドラマ「ゆとりですがなにか」は、作品賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・新人賞の計7部門のうち、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞の3部門を受賞した。

★コンフィデンスアワード・ドラマ賞公式サイト
http://confidence-award.jp/

【作品情報】
■「ゆとりですがなにか」
2016年7月~9月、日本テレビにて放送
岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥の共演、宮藤官九郎が脚本を手掛けることで注目の社会派ドラマ。2002年に行われた教育改正の影響でゆとり教育を受けたことにより、「野心も競争意識も協調性もない」と社会でひとくくりにされた“ゆとり世代”が、仕事、家族、恋に迷いながら奮闘する姿を描く。

【Blu-ray&DVD-BOX】
発売日:2016年10月19日(水)
Blu-ray-BOX価格:22,000円(税抜)
DVD-BOX価格:17,200円(税抜)
封入特典:ブックレット
映像特典:
●超豪華!ここでしか見られない! 3か月強の撮影現場に密着したスペシャルメイキング
●「ゆとりですがなにか」スペシャル番組集
・岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥 クロスインタビュー
・安藤サクラ×島崎遥香(AKB48)
・太賀×手塚とおる
・少路勇介×矢本悠馬 ほか
●PR映像集 ほか
※内容・仕様等は予告なく変更となる場合がございます。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top