shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

佐野勇斗(M!LK) ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」出演決定!

佐野勇斗が、10月スタートのTBS系金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」に出演することが発表された。

同作はタワーマンションを舞台に、人の裏側に潜む悪意と、真の家族愛を問うサスペンスドラマ。主人公は、平凡だが家族仲良く暮らしてきた主婦・高野亜紀(菅野美穂さん)。煌びやかなタワーマンションに引っ越してきたばかりの高野家には、最新鋭のセキュリティに守られた“憧れの新生活”が待っている…はずだった。あの、恐るべき隣人・弓子(松嶋菜々子さん)に会うまでは―。
光り輝く塔の裏にひそむ、タワマン主婦たちの激しい虚栄心。“強制ハロウィン”“地獄のランチ”“フロア差別”“ゴミ出しにも正装”傍目には滑稽にも見えるそんなアクの強い女たちの生態を、弓子は巧みに利用し、思いもよらない方法で亜紀を追い詰めていく…。果たして、亜紀は大切な家族を守れるのか!? そして、弓子が高野家を狙う真の理由とは―!?

佐野が演じるのは、主人公である亜紀の長男・高野和樹。母である亜紀の手伝いや、歳の離れた妹・そらの面倒を進んでみる、心優しい高校一年生の少年だ。しかし、物静かであるが故に周囲に打ち解けづらい一面も持っているようで…。

同作が連続ドラマ初出演となる佐野は、「和樹役に決まったと聞いたときは、正直嬉しさよりも先に不安でいっぱいでした。いつもテレビで見ているみなさんと、一つの作品を作り上げられるなんて、夢のようです。菅野さん・松嶋さん・岩田さんと実際お会いした心の中の第一声は、『ほ、本物だぁ…』でした(笑)。ただただ、美人でかっこよかったです…。たくさん色々なことを学び、吸収させてもらいたいです。僕が演じる和樹は、お母さんや妹想いの、すごく優しい男の子という印象を受けたのですが、ストーリーを読み進めていくうちに、だんだんと和樹の「闇」の部分が明らかになっていきます。和樹の明るい部分と闇の部分を細かく、繊細に演じていきたいと思います。頂いた台本を読めば読むほど、「砂の塔」の世界観にのまれていって、次々と頭の中で映像が出来上がっていくようなそんな感覚でした。日本中の方に、この作品の面白さが伝わるよう、精一杯、自分のできることを全力で行っていきたいと思います!!まだまだ未熟な僕ですが、是非注目して頂けると嬉しいです!!」とコメントを寄せた。

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は、TBS系にて10月より毎週金曜22:00~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top