shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

春川芽生 映画「シンデレラゲーム」初日舞台挨拶!

春川芽生出演映画「シンデレラゲーム」の初日舞台挨拶が、10/1(土)シネマート新宿にて行われ、監督・共演者らと共に春川が登壇した。

同作は、一度は夢破れた美少女アイドルたちが繰り広げるサバイバル・カードバトル。再起をかけたソリッド・シチュエーション・デスゲームが遂に完成。今、トップアイドルを目指し、血を血で洗う壮絶な戦いが開始される!

上演後舞台挨拶に登壇した春川は、「紅林ルイ役を演じました。春川芽生と申します。今日を控えた昨日の夜中は1時間置きぐらいに緊張で目が覚めてしまって、めっちゃアガッてしまうんですけど、宜しくお願いします。」と挨拶。

この日は登壇者全員が劇中の衣装で登場。男装の春川は「男装はプライベートの趣味でちょくちょくやったことあるんですけど、この靴が体感だと80キロぐらいの重さで・・・(笑)。(ロケ地の)砂浜で足を取られてしまうんですけど、かっこつけなきゃいけないので、頑張りました(笑)。」と明かした。

同作の内容にちなんで、“裏切り”をテーマに自身の裏切られたエピソードを聞かれると、「母親が突拍子もないことをしたり、予想の斜め上をいく発言とかをする人で、当時私が青色のガラパゴス携帯を使っているときに、それが壊れたので買い換えることになって、母が『私が買い替えといてあげるよ。高いのは駄目だけど色は選ばせてあげる。』って言ってくれたので、私は『青にしてください。』って言ったんですけど、持って帰ってきたのがピンク色だった時ですね。問い詰めたら『青が無かったから。』って言うんですけど、次にピンクを選ぶってありえないじゃないですか。黒とか暗い色の無難な色が他にあるのに、まさかのピンクをドヤ顔で・・・(苦笑)。」と語り、会場の笑いを誘った。

映画「シンデレラゲーム」は、10/1(土)~シネマート新宿、シネマート心斎橋他公開中!
ぜひ劇場にてご覧ください!

【STORY】
所属するアイドルユニットの解散公演を終え、悲しみに暮れる沙奈が目覚めるとそこは孤島だった。周りには同様に拉致されたアイドルたちの姿が。そこにタキモトと名乗る男が現れる。

「アイドル業界から捨てられたクソゴミアイドルのみなさん、おめでとうございます!あなたたちにはこれからシンデレラゲームに参加して頂きます!」

ルールは簡単。トーナメント制のカードバトルに勝ち抜けば、トップアイドルになれるという。ざわめく少女たち。亡き姉の夢を継ぎ、再びトップアイドルを目指すため、沙奈もゲームへの参加を決意する。
しかし、彼女たちはまだ知らない。敗者には「死」が待っていることを…。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top