shadow

prev

next

ニュースNEWS

CD

五五七二三二〇、4曲同時リリース!!

1年振りのリリースとなる第3弾は、ココナッツサブレの『小分け化』リニューアルに伴い、「解体」をキーワードに『五五七二三二〇』も2名×4組の小ユニットに分れて4曲同時リリース!

http://www.5572320.jp/

■シケラナイ。/五五七二三二〇 with RYO the SKYWALKER
作曲:R.Yamaguchi/ZET_MAN
作詞:R.Yamaguchi
編曲:R.Yamaguchi
関西発、日本のレゲエ・ダンスホール界を代表するDeejay第一人者RYO the SKYWALKER作詞作曲プロデュースによる、本格ラガ感溢れる1曲、速射砲のごとき言葉の連打を五五七二三二〇が歌い回ししゃべり尽くす。
<RYO the SKYWALKER プロフィール>
ジャパニーズ・ダンスホール・レゲエ・シーンの第一線かつど真ん中でマイクを握るレゲエ界きっての敏腕ACE。 ダンスホール精神に則り、正々堂々とダンスホール特有の遊び方を伝授しながらも、常に進化した最新スキルで周囲を魅了するテクニカルなDeeJayっぷりは他を圧倒するほどハイレベル。シーンを代表する中心的存在であり、現行シーンのスタンダードを築き上げてきた最重要人物。 彼のタフで熱いバイヴスに賛同する人は迷わずニッポン指!
文 / 佐藤ちあき

■ガラパゴス・ビスケット/五五七二三二〇 with U-zhaan
作曲:U-zhaan
作詞:U-zhaan/田中直基
編曲:U-zhaan/ハヤシベトモノリ
<世界で最も難しい打楽器>とも呼ばれる北インドの古楽器「タブラ」を自在に操る日本屈指のタブラ奏者U-zhaanプロデュースによる楽曲、タブラの伝承のための言語「タブラボール」を歌詞に取り入れ、民族音楽と高速16ビートをかけ合わせ、リズムを極限まで研ぎすませたプリミティブでパンクな1曲。
<U-zhaan(ユザーン)プロフィール>
オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏からインドの打楽器「タブラ」を師事。2010年にU-zhaan × rei harakamiとして「川越ランデヴー」「ミスターモーニングナイト」を自らのサイトから配信リリース。2014年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表した。2016年には映画『マンガをはみ出した男 赤塚不二夫』の音楽をU-zhaan + Shuta Hasunumaで担当し、ボーカルにタモリをフィーチャリングした主題歌が話題となっている。
http://u-zhaan.com

■The Colorful World ~一つあたりたった30円くらいのお菓子でこんなに仲良くなれるならもっと早くあげればよかった~/五五七二三二〇 with banvox
作曲:banvox
作詞:田中直基
編曲:banvox
ULTRA JAPAN出演、Google CMへの楽曲提供他、今、世界が認める日本EDMの旗手banvoxによるミドルチューン、五五七二三二〇のボーカルをフィーチャーした美メロと、狂気ともいえるドロップのハイクオリティなアレンジは圧巻。
<banvoxプロフィール>
東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
2012年、初のオフィシャルリリースとなるデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米クラブミュージック配信最大手Beatport総合2位を獲得。2015年にはシングル『Watch Me』がBeatportダブステップチャート、iTunesダンスチャート、Shazamジャパンチャートで三冠の快挙を果たす。ULTRA JAPAN、ULTRA KOREA、ULTRA EUROPE、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN他、国内外の大型フェスにも数々出演。ダンスミュージックシーンでワールドワイドに活躍する日本人アーティスト。

■小腹にデンデケ。/五五七二三二〇 with HIFANA & The Ventures
作曲:HIFANA/松司馬拓
作詞:田中直基
編曲:HIFANA
ギター・ベース演奏:The Ventures
五五七二三二〇のエキセントリックなボーカルに加えて今作のために新録したThe Ventures(2008年ロックの殿堂入り)の演奏を、和製ブレイクビーツユニットHIFANAが料理。ボイスサンプリングあり、スクラッチありの、エレクトロアレンジに仕上げた2010年代ハイブリッドチューン、もちろんThe VenturesのシグネチャーサウンドでもあるRun down奏法(通称:デンデケデケデケ)も健在。
<HIFANAプロフィール>
KEIZOmachine!とジューシーにより、1998年に活動開始。日本独自の観点を融合させた自身のユニークな楽曲群は世界でも評価が高く、これまでにイスラエルと日本の国交60周年イベントへの出演や、フランスのEMI Musicからのアルバムリリースなどクラブ/フェス規模から国内外を含む国境をまたいだ企画へと、その活動は多岐に渡る。
<The Venturesプロフィール>
1959年に結成されたベンチャーズは、結成から今年で55周年を迎えた。あの個性的な♪テケテケ・サウンドで日本中の若者を釘付けにし、加山雄三、山下達郎、南こうせつ、アルフィー、ハウンド・ドック・・・等々、「ベンチャーズがきっかけでギターを始めた・・・」と語るミュージシャンも数多くいる。1991年にはNHK紅白歌合戦にも出場し、2007年12月14日にはアメリカで「ロックの殿堂」入りを発表、結成55年を迎えても今なお、我々聴く者に新鮮な楽しみを与え続けている。


<五五七二三二〇プロフィール>
● ユニット名称:五五七二三二〇(ゴー・ゴー・ナナ・ニー・サン・ニー・レー)
● オフィシャルサイト:http://www.5572320.jp
2015年3月20日(金)にソニー・ミュージックレーベルズより正式デビュー。ココナッツサブレが発売50周年を記念して、私立恵比寿中学とコラボレーションして結成した期間限定のパフォーマンスユニット。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top