shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

佐野勇斗(M!LK) ららぽーと豊洲 クリスマスイルミネーション点灯式に出席!

佐野勇斗が、11/3(木・祝)アーバンドックららぽーと豊洲で行われた、クリスマスイルミネーション点灯式に出席した。

三井不動産商業マネジメントが運営する、三井ショッピングパークららぽーと(TOKYO-BAY、豊洲、立川立飛、柏の葉、横浜、蛯名、湘南平塚、新三郷、富士見)およびラゾーナ川崎プラザの計10施設は、常に新しいものを探求し続ける作品群で注目を集めるサポーズデザインオフィスの空間演出のもと、“こころに響く”をテーマにイルミネーションを実施する。今回点灯式が行われた「アーバンドックららぽーと豊洲」では、“風が奏でるクリスマス/ツリーの森”をテーマに、クリスマスツリーが集まった「光の森」を楽しむことが出来る。

この日は、豊洲にあるタワーマンションを舞台に繰り広げられるTBS系金曜ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」に出演中の横山めぐみさんと佐野が点灯式に出席。ドラマやクリスマスにまつわるトークショーを行った。

ドラマにも登場するららぽーと豊洲だが、実際に訪れたことがありますか?という質問に佐野は、「僕はダンスボーカルユニットのM!LKというグループに所属しているんですけど、そのライブイベントで何度もこのステージで踊らせてもらっています。ついこの間も5枚目のシングルのリリースイベント初日をここで迎えさせてもらって、たくさんの方に来ていただきました。」と話した。

ドラマでは、菅野美穂さん演じる高野亜紀の息子・高野和樹を演じる佐野。撮影現場の様子について、「菅野さん、(父親役の)田中直樹さん、(妹役の)稲垣来泉ちゃんも皆さん暖かくて、カメラがまわっていないところでも本当の家族のような関係を持たせていただいているので、その仲の良さが映像にも表れているんじゃないかなと思います。」と笑顔を見せた。

もうすぐクリスマスの季節を迎えることから、今年のクリスマスの予定について聞かれると、「僕はM!LKというグループに所属しているので、やっぱりクリスマスもファンの皆さんと一緒に楽しみたいなと思います。いつも本当にお世話になっているので、クリスマスはほぼ一年の終わりですし、感謝も込めてたくさん歌って踊って、皆さんと一緒に楽しみたいなと思います。」と笑顔。クリスマスの思い出については、「僕は地元が愛知県で、夜7時になると街灯もなくなるような田舎に住んでいるんですけど、イルミネーションが盛んな地元なんです。家の近くに栗の木が生えている場所があって、よくおばあちゃんがキャラクターのイルミネーションを作って飾ってくれたという思い出があります。クリスマスには、近所のイルミネーションを、家族と一緒に見てまわるということを毎年絶対やっていましたね。」と明かした。

トークショー後には、会場のカウントダウンでイルミネーションを点灯。色とりどりの光の点灯と音楽が奏でられると会場からは大きな歓声が上がり、佐野も「幻想的ですね。」と感激の様子だった。

最後に、「今日は寒い中お越しいただきありがとうございました。明日は第4話が放送されますが、だんだん良いお兄ちゃんから、闇の部分の和樹が出てくるので、その変化にも注目していただけるとうれしいです。よろしくお願いします。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

「砂の塔~知りすぎた隣人~」は、TBS系にて毎週金曜22:00~放送中!
さらに、ららぽーと豊洲ではドラマとのタイアップキャンペーンを実施中。期間中、ドラマで使用した衣装展示や、飲食店でタイアップメニューを楽しむことができる。
ぜひドラマと合わせてお楽しみください!

■「砂の塔~知りすぎた隣人~」ストーリー
タワーマンションを舞台に、人の裏側に潜む悪意と、真の家族愛を問うサスペンスドラマ。主人公は、平凡だが家族仲良く暮らしてきた主婦・高野亜紀(菅野美穂さん)。煌びやかなタワーマンションに引っ越してきたばかりの高野家には、最新鋭のセキュリティに守られた“憧れの新生活”が待っている…はずだった。あの、恐るべき隣人・弓子(松嶋菜々子さん)に会うまでは―。
光り輝く塔の裏にひそむ、タワマン主婦たちの激しい虚栄心。“強制ハロウィン”“地獄のランチ”“フロア差別”“ゴミ出しにも正装”傍目には滑稽にも見えるそんなアクの強い女たちの生態を、弓子は巧みに利用し、思いもよらない方法で亜紀を追い詰めていく…。果たして、亜紀は大切な家族を守れるのか!? そして、弓子が高野家を狙う真の理由とは―!?
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top