shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

柳楽優弥 「第8回TAMA映画賞」授賞式に登壇!

柳楽優弥が11/19(土)パルテノン多摩 大ホールで行われた「第8回TAMA映画賞」授賞式に登壇した。

同賞は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が“明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優”を、映画ファンの立場から感謝を込めて表彰するもの。国内映画賞のトップバッターとして注目を集め、期間中には東京都多摩市内の3会場4スクリーンで受賞作品が上映される。

主演映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年5月公開)が映画ファンを魅了した事象に対し表彰される特別賞を受賞。授賞式で、“軌道を逸した主人公の理由なき暴力を描くことで、その本質が何であるかを観客に強く投げかけた”と受賞理由が読み上げられ、真利子哲也監督と共に登壇した柳楽は、「日本の映画祭に参加させていただくのが初めてで、本当に嬉しいです。そして最高のキャスト・スタッフと1つの作品を本気で作り上げられたんだと、この席で改めて感じました。ありがとうございます。」と喜びを語った。

同作では“物の怪に憑かれた”様に喧嘩を繰り返す主人公・芦原泰良を演じたが、「台本を読んだ時にセリフがあまりなかったので分からない部分も多かったのですが、クランクインをする前も現場に入ってからも、真利子監督がコミュニケーションを取ってくださったので、すごく助かりました。」と話した。

また、見どころを聞かれ、「菅田将暉くん、小松菜奈さん、そして村上虹郎くんをはじめとし、注目されている若手キャストが集結するなかで、“いい映画を作りたい”というシンプルな理由で向き合った作品。そこが一番の見どころだと思います。」と力を込めた。

そして今後の抱負を聞かれ、「ラブコメに出ていきたいです(笑)。そういうイメージを作り上げていけたら。」と答え会場は笑いの渦に。最後に深々と一礼し、改めて感謝の気持ちを表した。


■映画『ディストラクション・ベイビーズ』特別版
発売日:2016/12/7(水)
Blu-ray価格:5,600円(税抜)
DVD価格:4,700円(税抜)
発売・販売元:松竹
  • はてなブックマーク

pagetop

page top