shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

大政絢 クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」出演決定!

大政絢が12/20(土)放送のクリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演することが発表された。

同作は、恋愛シミュレーションゲームプランナー・白野莉子(多部未華子)が、ルックス、キャリア、すべてにおいてハイスペックながら、女心が致命的に理解できない残念男子・黒川壮一郎(高橋一生)と出会い、片想いに悩む黒川に恋愛テクニックを指南していくうちに、黒川に惹かれていくという、クリスマスにふさわしい感動のラブコメディ。

大政は、アプリ会社社長・黒川壮一郎が思いを寄せる部下・桃瀬はるかを演じる。桃瀬は、仕事もでき、常に笑顔を忘れない社内の人気者。周りの空気を一切読まなかった黒川が少しずつ変わっていく姿を見ていくうちに、黒川のことが気になり始めるという役どころだ。

脚本を読み大政は、「クリスマス直前にこんなにキュンとするラブストーリーが見られるなんて…と出演者ながらドキドキして読み進めました。」とコメント。

自身が演じる役について、「仕事ができ、でもいつも笑顔を絶やさないような女性ということで、とても女性的に憧れる部分を持ち合わせている人物像だと思いました。だからといって、そういう人物が完璧にいくわけでもない。そういうところも人間味があって素敵だなと思いました。なので、今回は笑顔でいることを心がけながら、思った感情を表に出しすぎずいたいなと意識しながらやっていました。」と話した。

さらに、クリスマスの思い出を聞かれ、「最近はクリスマス前にいろんなところでイルミネーションが見られるので、それを見て満足しているところはあります…。でも、毎年することといえば、小さい頃から家族でケンタッキーを食べていたので、それは大人になっても買ってしまいます(笑)」と語った大政。ご覧いただく方に向けて、「クリスマス直前に、皆様にとって素敵な胸の高まりをプレゼントできればと思います!このドラマを見てほっとあったまってもらえれば…」とメッセージを送った。

クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」は関西テレビ・フジテレビ系にて、12/20(土)21:00~22:48放送。
ぜひお楽しみください!

【ストーリー】
恋愛シミュレーションゲームプランナーの白野莉子(多部未華子)は、現実の男にまったく期待していない。
「現実の男がふがいないから、こっちが自家栽培しているんだろうが!」と、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオをせっせと書いている。そんな折り、黒川壮一郎(高橋一生)が社長のアプリ会社「TIMEIS(タイムイズ)」から新しい恋愛ゲームの制作を依頼され打ち合わせに訪れる。するとそこには、数日前、街でひょんなことからお姫様抱っこをされ、勝手に運命的な出会いを感じていた男性、緑谷拓(志尊淳)が。緑川は黒川の部下だったのだ。しかし黒川は、ルックス、キャリア、すべてにおいてハイスペックながら、女心が致命的に理解できない残念男子だった。会議で莉子を侮辱する黒川に対し莉子も一歩も引き下がらず、大喧嘩に…。
そんな中莉子は、部下の桃瀬はるか(大政)に対する片思いに悩む黒川に「恋愛のレクチャーをしてくれ」と恋愛指南を頼まれ、勢いで引き受けることに…。恋愛ゲームそっくりのキャラクターになるよう黒川に次々に指示し、奮闘する莉子。その甲斐あって黒川と桃瀬は急速に接近していく。
だが莉子は、いつしか黒川に惹かれている自分に気付き…。
(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top