shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

M!LK 結成2周年記念ファンミーティング「牛乳スーパー会議」開催!

若手男性アーティスト集団EBiDANに所属する5人組ボーカルダンスユニット・M!LKが、結成2周年記念のファンミーティング“牛乳スーパー会議”を12月11日に品川ステラボールにて開催した。最新シングル「夏味ランデブー」ではオリコンランキングTOP5入りも果たし、ますます注目度を高めつつある彼ら。変幻自在なユニットを目指すべく、何も染まっていない真っ白なミルクのように……というユニット名の由来通り、この日もキュートで息の合った歌とダンスに予想外の演出や企画を大盤振る舞いで織り交ぜて、そのポテンシャルの大きさを証明した。

2部制となったイベントは1部、2部ともにソールドアウトで、各回2100人の“み!るきーず”ことM!LKファンが集結。スーパーのバックヤードを模したセットに、店内アナウンス風ナレーションが“2周年お客様感謝デー”の開幕を告げてエプロン姿のメンバーが飛び出すと、ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、オレンジとメンバーカラーのペンライトでフロアはいっぱいに。2ndシングル「反抗期アバンチュール」に「フレ!フレ!オレ!」と元気なアッパーチューンで、アッという間に会場を一つにする。続いて“2周年を迎え、感謝の気持ちをあらわすために何ができるのか?”をメンバー自らが会議した結果、1部では全員で絵描き歌にチャレンジ。しかしウサギと象が描き上がるはずが、正解とは程遠いシュールな仕上がりに客席から笑いと悲鳴が湧き、掃除のおばちゃんに扮した名物マネージャーの独断で、塩崎太智が生着替えの罰ゲームを受けることになってしまう。次の衣装へと着替える様子が薄いカーテン越しにシルエットで映し出され、場内から先程とは違う意味の悲鳴があがると、さらにスクリーンにはメンバーとデートしてる気分になれる!?と好評配信中の動画“どっキュンM!LK”が会場バージョンで上映。猫カフェで猫と戯れる佐野勇斗、相合傘の中で「俺と付き合ってくれない?」と囁く板垣瑞生の映像に、黄色い悲鳴の音量は大きくなるばかりだ。

ここから来年1月11日に発売される5thシングル「疾走ペンデュラム」を躍動感いっぱいに贈り、そのカップリング曲「Good Morning Mr.Misstake」も初披露すると、11月頭にベトナムで行われた“ジャパン ベトナム フェスティバル”に出演した際の貴重なオフショット映像も公開。おまけに板垣ならぬ“板モリ”が司会を務める“笑ってええよ”なるコーナーでは、イベント共演でメンバーと意気投合したという人気モデル・こんどうようぢがゲスト登場して、山崎悠稀とアドリブでデュエットしたり、こんどうが最近好きだというアスパラガスを吉田仁人が体現したりと盛りだくさん! そのパフォーマンス力の高さは音楽面でもしっかりと発揮され、メンバーの日常が覗けるような私服スタイルに衣装替えした後半戦では「イチニノサン」等、ちょっぴり切なさの滲む楽曲で身近なメッセージをポジティブに伝えてゆく姿が頼もしい。

来年3月に始まる5大都市ツアーについてMCする最中には、突如スクリーンに“緊急告知”の文字が映し出されて、ツアーの追加公演が4月30日に東京国際フォーラムCで行われることがサプライズ発表! 初耳の5人が驚きつつも「みんな国際フォーラム来てくれるかな?」「ええよー!」というコール&レスポンスをファンと交わし、ラストはデビュー曲「コーヒーが飲めません」で大歓声のなか1部を締めくくった。

1部とはまた一味違う冬の装いでオシャレに登場した2部でも、「普段お見せできないM!LKをお見せしたい」と絵描き歌の代わりにカラオケに挑戦。「緊張する!」と言いつつ、山崎悠稀が十八番の「眠り姫」(SEKAI NO OWARI)を甘く歌い上げると、メンバーも「上手くね?」「ヤバくね?」と口々に反応!み!るきーず達も山崎の歌声にうっとりとしていた。

5人のレアな姿にヒートアップしてのライブパートでは、「疾走ペンデュラム」のカップリング曲のうち、今度はミディアムの「逢い」を想い込めて初披露。“初”といえば、同じ事務所に所属する表現者集団・GRahAMBoxのメンバーが書き下ろし&参加したスーパーが舞台のコントでも、彼らの新たな魅力が発見できた。まず、1本目では発注ミスで大量搬入されたクリスマスセットの面白い使い方=モノボケを5人それぞれに発表し、「PPAP」風に“HARUKINMANtree!”とクリスマスツリーを使った山崎が優勝。2本目では吉田がキメ顔で万引き犯に自供させ、塩崎、山崎とで物語を見事なラップにより表現したあげく、立て続けに3人の“どっキュンM!LK”まで公開するのだからたまらない。教室のカーテンの陰に「見つかるだろ」と二人で隠れる塩崎、嫉妬からの壁ドンで「悠稀だけ見てて」と迫る山崎、夕食の買い出しデートから「(好きなタイプは)笑顔が素敵で一緒にいると落ち着く人」と微笑む吉田に、大興奮の客席から「ヤバい!」と阿鼻叫喚の嵐が巻き起こるのも当然だろう。

そんなロマンティックなムードのなか、シックなジャケット姿に着替えて、青春真っただ中にいる彼らならではの瑞々しい心情を綴った楽曲でトキめかせると、一転、SNSにはUPできない“ベスト オブ NGショット”を1人1枚ずつ公開して場内は笑いの渦に! そのうち3枚が自分の写真という結果に項垂れた吉田も、最後の挨拶では「ここにいる皆さんと2周年を迎えられたことが本当に幸せです。また3周年、4周年、5周年と迎えられるように初心を忘れず頑張っていくんで、これからもよろしくお願いいたします」と神妙に語った。

さらに「もう一杯!」と呼ぶファンの声に応えて、アンコールに3rdシングル「新学期アラカルト」を贈れば、客席からは割れんばかりのコールが。共にライブを作るみ!るきーず達に、佐野が「何十年先までも僕たちのこと大好きでいてください」と告げると、5人で手を繋いで一礼して、目いっぱいの感謝を詰め込んだ“牛乳スーパー会議”を締めくくる。2部のMCではM!LKのLINEスタンプが1月15日にリリースされることが告知され、吉田のツイッターや佐野のインスタグラムに続き、板垣が「本日からインスタを始めます」と宣言。ステージで、メディアで、SNSで、各方面から攻撃を仕掛けてくるM!LKの3年目に期待は膨らむ。


Text by Motoko Shimizu
Photo by Kenichi Sasamori


【リリース情報】
★2017/1/11(水) 5thシングル「疾走ペンデュラム」リリース!
M!LK 疾走ペンデュラムMV
https://youtu.be/VFqxumPI51w


【ライブ情報】
M!LK 春の全国5大都市ツアー
★2017年3月22日(水) Rensa(宮城県)  開場17:45/開演18:30
★2017年3月25日(土) Drum Logos(福岡県) 開場17:30/開演18:15
★2017年3月30日(木)Zepp DiverCity (TOKYO)(東京都) 開場17:00/開演18:00 
★2017年3月31日(金) Zepp Nagoya(愛知県)
【第1部】開場13:45/開演14:30 【第2部】開場18:00/開演18:45 
★2017年4月15日(土) Zepp Namba(大阪府)
【第1部】開場13:15/開演14:00 【第2部】開場17:30/開演18:15 

■追加公演■
★2017年4月30日(日) 東京国際フォーラムC(東京都)開場16:00/開演17:00 


▼M!LK HP
http://sd-milk.com
▼M!LK Twitter
https://twitter.com/milk_info
  • はてなブックマーク

pagetop

page top