shadow

prev

next

ニュースNEWS

BOOK

廣瀬智紀 『「ねこ男子」ムック本』発売記念トーク&限定特典お渡し会!

廣瀬智紀掲載書籍『「ねこ男子」ムック本』の発売記念トーク&限定特典お渡し会が、12/27(火)渋谷・HMV&BOOKS TOKYOにて行われ、中川大志と共に廣瀬が出席した。

同作は、俳優×猫、俳優たちのプライベートかつパーソナルな表情満載。ロシアンブルーにアメリカンショートヘアなど多種多様な可愛らしい猫との癒しのショットに加え、自分が猫になったらどう過ごす?どんな飼い主に飼われたい?など貴重なインタビュー記事で構成された完全保存版となっている。

イベント前の囲み取材にて猫の魅力を問われた廣瀬は、「媚びてこない分、たまに来る時が嬉しくて、ツンデレが上手いところ。物ではないですが、部屋の景色の1つになってくれる瞬間があって、静かにそこにいて、動きも優雅なので、そういったところも人間の心を癒しているひとつだと思います。」とコメント。

猫との撮影エピソードについては、「うちのは結構逃げていました(笑)。なかなか懐いてくれなくて、飼い主さんがフォローしてくれた時に、(飼い主の方と)心が繋がっているんだなと思って、和やかな気持ちになりながら撮影することができました。」と振り返った。

撮影時にこだわったこと・キュンとしたことでは、「(こだわったことは、)相棒感は持っていようと思ったのと、距離を近くして信頼し合っている感じを画の中に出そうと意識しました。(キュンとしたことは、)抱っこをしたら思った以上に長くて、あまりに長くてこんなに長いんだってキュンとしました(笑)。あとは、ペルシャ猫との撮影で、貴族みたいに高貴でカチッとした服装で一緒に撮影したので、猫ちゃんのおかげで自分も貴族っぽくできたかなと思います。」と語った。

同書籍で自分のお気に入りの1枚を聞かれると、自身が猫を抱きかかえているカットを選び、「枠に綺麗に収まっているし、自分の写りが良い感じなので(笑)。(猫との)バランスが良いです。」と笑顔で話した。

最後に2017年の抱負を聞かれ、「今年はいろいろとチャレンジさせていただいた年になったので、それを活かしてもっと突き詰めた状態で来年に向かっていきたいです。また、初めてやることを一生懸命吸収していく年になるかなと思っています。変わらずに1つ1つを一生懸命頑張りたいです。」と意気込んだ。

『「ねこ男子」ムック本』は現在発売中!
書店にお立ち寄りの際は是非チェックしてください!

■商品詳細
商品名:「ねこ男子」(ムック)
価格:1,850円(税抜)
ページ数:80P
公式サイト:http://www.tc-ent.co.jp/sp/neko_danshi/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top