shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

猪野広樹 主演ドラマ「スター☆コンチェルト」先行上映会&トークショー!

猪野広樹主演ドラマ「スター☆コンチェルト」先行上映会&トークショーが、1/7(土)に行われ、共演者とともに猪野が出席した。

同作は、一軒家で共同生活を送ることになったアイドル候補生たちが、デビューに向けて時にぶつかり、時に助け合いながら成長していく“新感覚”ドラマ。“新感覚”とは、主人公である新人マネージャー=視聴者であるところ。アイドル候補生たちとのドキドキわくわくな共同生活を、自分目線で楽しめるところにある。“壁ドン”“近距離シーン”などメンバーのキラキラをふんだんに味わえる“キラキラシーン”も存在。視聴者が、「はっ」とする瞬間がもりだくさん!ドラマの中でゲームのような「恋愛感覚」を楽しむことができる。

主人公(=視聴者)は、芸能事務所の新人マネージャー。ある日突然、一軒家に呼び出され、「ここにいる6人の新人男性タレントをアイドルグループとしてデビューさせろ!」と言われる。しかも「デビューするまで6人は一軒家で共同生活。もちろんマネージャーも」と!?キラキラしたアイドル候補生6人と、新人マネージャーとのドキドキの共同生活!目指すは、デビュー・ライブ!軌道に乗りかけた6人とマネージャーだったが、ある日ネット配信で人気の2人も加入するように言われ…。果たして、彼ら8人は試練を乗り越え、デビューすることができるのか!?

猪野は、物語の主人公・瑛倉ヒロキを演じる。スタ☆コンのリーダーで、イメージカラーは赤。太陽のように明るく、人懐っこい性格でメンバーを明るく引っ張っていく。

連続ドラマ初出演で主演を務める猪野は、「もともと考え込むタイプの人間なんで、よりプレッシャーを最初は自分にかけていましたね。でも撮影が進むうち、どんどん楽しくなっていって、でもまた悩んだりして…。いろんなことがありました。」と心境を明かすも、共演者から“いい座長でした!”と声を掛けられ、照れくさそうな表情を浮かべていた。

ドラマの撮影は、舞台上演の合間に行われたということもあり、大変なことも多かったというが、「感動したのは、ダンスの稽古があったんですけど僕が覚えられなくて。別のスタジオを自分で借りて行こうとしたら、他のメンバーが『俺も行く』って。結局(プロデューサーの)柳川さん含めて全員で練習、なんてことがありました。」と撮影中のエピソードを明かした。

最後に、「2017年、スタ☆コンで世間を席巻していけるように頑張っていきたいと思います!」と意気込みを語り、イベントを締め括った。

ドラマ「スター☆コンチェルト」は、名古屋テレビ1/9(月)より毎週月曜深夜0:20~、TOKYO MX1/11(水)より毎週水曜22:00~放送!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top