shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

矢野優花 映画「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」完成披露上映会!

矢野優花出演映画「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」の完成披露上映会が、1/8(日)丸の内TOEIにて行われ、共演者とともに矢野が登壇した。

「スーパー戦隊シリーズ」は、2016年に通算40作到達×2000回放送というWアニバーサリーとなる節目を経て、前人未踏の新たなステージへと突入。
同作は、野生のパワーを駆使して闘う40代目の動物戦隊ジュウオウジャーと、忍びなれども忍ばない39代目の手裏剣戦隊ニンニンジャーが豪華共演を果たし、未来から届けられたスーパー戦隊の想いと共に、本能覚醒・無限の忍タリティで宇宙から来た強敵を相手に大活躍する。
また、同シリーズの40作を記念し、劇中で歴代の全スーパー戦隊のレッド40人が勢揃いし、最強アメイジングバトルが繰り広げられる!

「スーパー戦隊の歴史が終わっちゃった・・・」絶対絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってきた。しかし、何も知らない動物戦隊ジュウオウジャーたちは、すでに敵の術中にはまっていたのだ。ジュウオウジャーたちを倒そうと攻撃をしかけるのは、なんと、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャーたちだった!何故か彼らは、ジュウオウジャーたちが悪の妖怪だと信じこんでしまっているようだ。このままでは、ジュウオウジャーとニンニンジャーが絶滅してしまう!
未来からやってきた少年の想いは、果たして届くのだろう!?

上映前に行われた舞台挨拶で、ニンニンジャーの一員・シロニンジャー/伊賀崎風花を演じている矢野は、「皆さん、ただいま!今年の抱負は、19才になり10代最後の年を1日1日大切に、楽しむっきゃないという気持ちでやっていきたいなと思います。今日も楽しみましょう。よろしくお願いします。」と挨拶。

その後、劇中ではお馴染みとなっている名乗りの口上を披露。矢野は、「ひとひら風花、シロニンジャー!」とお決まりの台詞でポーズを決める。続けて、矢野も含むニンニンジャー全員で、『忍びなれども忍ばない!2017年もパーリナイ!手裏剣戦隊ニンニンジャー!』と2017年バージョンの名乗りを行うと、会場からは大きな歓声と拍手が沸いていた。

同作の撮影を終えた感想を聞かれ、矢野は、キニンジャー/松尾凪を演じている中村嘉惟人さんが“久しぶりに会ったが、会っていなかった時間を埋められるチームワークがあった。”というコメントにうなづきつつ、「ずっと笑っていたし、楽しかったです。」と話した。

ジュウオウジャーとニンニンジャーが一緒に変身するシーンについて、「一足先に観させていただいたのですが、12人並ぶと迫力がすごくてかっこいいです。」と笑顔でアピールした。

映画「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」は1/14(土)ロードショー!
ぜひ劇場でご覧ください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top