shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

佐藤永典主演 「昭和文学演劇集 第五弾『孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―』」開幕!

佐藤永典主演、「昭和文学演劇集 第五弾『孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―』」が2/3(金)赤坂RED/THEATERにて開幕した。

同作は、江戸川乱歩の長編小説を原作とする「昭和文学演劇集」シリーズの第5弾。
2015年に上演され大好評の中幕を閉じた前シリーズ「孤島の鬼」を、石井幸一氏演出のもと、新たに上演される。

箕浦はまだ三十歳にも満たない青年だが、白髪のその容貌はまるで老爺のようであった。
黒髪が全て真っ白になった一夜。その恐怖の体験を、箕浦はひとり語り始める―――。
ある日自宅で最愛の恋人・初代が殺された。自宅の鍵は全てかけられており侵入の痕跡は見当たらない。
箕浦は過去に自分に想いを寄せていた、学生時代の先輩である諸戸を疑う。
初代の復讐を誓って探偵業を営む友人・深山木を訪ねるが、彼もまた白昼堂々怪死を遂げてしまった。
事実は箕浦の予想を遥かに上回る残酷さとおぞましさをもって彼らを巻き込んでいき・・・。

佐藤は同作の主人公でストーリーテラーの「私」こと、箕浦金之助を演じる。

張り詰めた緊迫感のなかに、恐怖、哀しみ、怒りといった様々な感情が巻き起こるストーリー展開は必見!
「昭和文学演劇集 第五弾『孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―』」は2/12(日)まで赤坂RED/THEATERにて上演。
ぜひ劇場でご覧ください。


■「昭和文学演劇集 第五弾『孤島の鬼―咲きにほふ花は炎のやうに―』」

日程:2017/2/3(金)~12(日)
劇場:赤坂RED/THEATER

原作:江戸川乱歩
脚本・演出:石井幸一 (一徳会/K・A・G)

出演:
佐藤永典/田中涼星/石田隼/
酒井蘭/星乃勇太(古川裕太より改名)/平井浩基/文、秉泰/
河合龍之介

★アフタートーク開催!
2/7(火)19:00…石田隼/酒井蘭/文、秉泰<ゲスト:劉 高志(「蝶々殺人事件」より)>
2/8(水)19:00…田中涼星/平井浩基/河合龍之介<ゲスト:鷲尾 昇(「黄金仮面」より)>
2/9(木)19:00…佐藤永典/星乃勇太<ゲスト:崎山つばさ(「孤島の鬼」より)>

公式Twitter:@kotounooni2015
詳細:http://www.nelke.co.jp/stage/kotou_2017/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top