shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

廣瀬智紀 ドラマ「男水!」最終回直前イベント!

廣瀬智紀出演ドラマ「男水!」最終回直前イベントが3/11(土)よみうりランドで行われ、共演者と共に廣瀬が出演した。

「男水!」は、白泉社のWeb少女コミックマガジン『花LaLa online』で連載されている、木内たつやさんによる同名タイトル漫画の初実写版。廃部寸前で弱小の都立「東ヶ丘高校」水泳部に入部した榊秀平と篠塚大樹、名門校の名をほしいままにしている私立「龍峰高校」水泳部に入部した藤川礼央――競泳にすべてを懸ける男子高校生たちが、新たに「東ヶ丘高校」水泳部のコーチに就任した元競泳選手・川崎亮也と出会ったことで、大きな一歩を踏み出していく姿を描いた“超”体育会系ストーリー。ドラマ版の制作に続き、今年5月には舞台化もされ、各方面で話題を呼んでいる。

廣瀬は、東ヶ丘高校の臨時コーチで、過去のインターハイにおいて、背泳ぎで優勝した経験を持つ、川崎亮也を演じている。

1回目のイベント終了後にマスコミ向けの囲み取材が行われ、最終話の見どころを聞かれた廣瀬は、「撮影が始まる前から水泳の練習に参加させていただいて、間近で選手たちの成長を見てきました。その全てが詰まっているのが第8話。水泳の対決で熱くなっていただきつつ、それぞれが成長するドラマを観ていただきたいです。」とコメント。

3/1に発売されたBlu-ray&DVD(上巻)が、オリコン週間ランキングのドラマ部門でBlu-ray&DVD共に1位を獲得し、SNSでもアツいコメントが寄せられている同作。そのことを受け、「ひとえにファンの方に感謝です。引き続き、「男水!」という作品で映像の中で関わることができるのであれば、僕たち自身、もっと上にいけると思いますし、成長した姿でお会いできると思いました。」と話した。

5月からは東京・大阪で舞台版がスタートするが、「舞台は僕たちのホームグラウンドだと思っています。今まで応援してくださった方はもちろん、初めての方々も惹き込みつつ、盛り上げていきたいと思います。」と抱負を語った。

イベントではダイジェスト映像を見ながらのトークや、プレゼント抽選会、役柄にちなんだジェスチャーゲームなど盛りだくさん。仲の良さが伺えるエピソードトークが次々に飛び出す中、他のキャラクターを演じるとしたら?という質問に、「(ライバル校のコーチ・磯村邦夫役の)モロ師岡さん。お芝居を引っ張ってくださって、すごいと思いました。」と答えると、“渋い!”という声があがっていた。

イベント終盤ではドラマのエンディングテーマになっている『Growing up! Go on!』を登壇キャスト全員で熱唱。廣瀬は、「レコーディングは別々でしたが、ドラマを盛り上げるために一生懸命歌いました。熱い思いを届けたいです。ぜひ聴いてください。」とメッセージを送った。さらに、もう1曲『男水!~おとこみず~』を歌い上げ、最後に、「今日で最終回ですが、DVDやCDだったり、Huluで観ることができますので、いろいろな形で「男水!」の世界観に浸ってください。引き続き僕たちは舞台を頑張りますので、応援お願いします。本日はお越しいただき、ありがとうございました。」と感謝の気持ちを語り、イベントは終了した。

ドラマ「男水!」は日本テレビ他にて毎週土曜24:55~放送、舞台版は5/11(木)~21(日)シアター1010【東京】にて、5/25(木)~28(日)森ノ宮ピロティホール【大阪】で上演。ぜひご期待ください!

★ドラマ「男水!」
毎週土曜24:55~25:25
日本テレビほか

★オリジナルストーリー「男水!プールサイド」
ドラマ放送終了後、Huluにて独占配信中

★舞台「男水!」
【東京公演】5/11(木)~21(日)シアター1010
【大阪公演】5/25(木)~28(日)森ノ宮ピロティホール
※3/18(土)10:00~3/27(月)23:20一般先行販売決定!

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/dansui/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top