shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

ミムラ ドラマ「ソースさんの恋」試写会&会見!

ミムラ主演ドラマ「ソースさんの恋」のマスコミ向け試写会&会見が5/10(水)NHKで行われ、ミムラが出席した。

同作は、よる8時に決まってコンビニに現れ、決まったソースを買って帰る“謎の美女”と、コンビニでバイトしながら画家を夢見る“地方出身の美大生”が恋に落ち、美女の壮絶な過去が明らかになるにつれ、恋愛サスペンスとして一層の盛り上がりを見せていく、王道の青春恋愛ドラマ。

山梨から上京してきた美術大学生の宇野正直(千葉雄大さん)は、コンビニでアルバイトをしている。
そのコンビニにソースだけを毎晩8時に買っていく謎の年上美女・ミカ(ミムラ)がいた。
彼女に恋心を抱きつつ、彼は彼女を「ソースさん」と呼ぶようになる。ある日、痴漢に追いかけられたミカを家まで送ったことから、2人は親しくなり交際に発展。やさしい正直と心に傷を抱えるミカ。10歳の年の差を越え、2人の純愛は順調に進むかと思いきや、ミカの悲しい過去によるトラウマがなぜか今になって頭をもたげ、ミカは苦しむ・・・。ミカの壮絶な過去が徐々に明らかになり、意外な真相がかいま見えてくるにつれ、ミカと正直の恋はいよいよ燃え上がる…。

ミムラは午後8時になるとなぜかコンビニにソースを買いに行くミステリアスな女性・後藤ミカを演じる。ミカは4年前から記憶の一部が欠落しており通院中。正直との出会いで人生が変わっていくという役どころ。

会見にてミムラは、「ソースを毎晩買いに行くというミステリー要素であったり、彼女の過去の因縁もあるのですが、疲れるお話ではなく心が癒されるピュアなストーリーをというご要望があったので、病気のことを前面に出さずに観ている方が心地よくふと微笑めるようなお話になったら良いのかなと思いながら臨みました。お話自体はふんわりしていますが、ノーガードでみんなで戦った現場。集中力を高めてやらないと威力が弱まってしまうという緊張を持ちながら演じていました。皆さんの心にどのように届くのか今から楽しみにしています。」とコメント。

自身の役を演じるにあたり、「最初に原作も含めストーリーを読んだ時に、彼女の過去にこういうことがあって、自分の記憶が定かではないというところがキーなのかなと思って打ち合わせに行ったところ、それはあまり考えないでくださいと言われました。闘病ドラマではなく、立ち止まって動けなくなっている女性を王子様が助けに来るという少し少女マンガチックな部分があるお話。任せられた身としては、ふんわりだけに甘んじるのではなく歯ごたえがあったり香ばしい部分をところどころ入れていかないと、観ている方がしらっちゃけてしまう怖さがあったので(笑)、全体的にはふわふわのシフォンケーキでも、ナッツやビターなチョコのかけらが入っているようなものが理想かなと思いながら演じていました。」と話した。

さらに、今後の展開について、「病気のステップや彼女が心を開いていく段階をどのように作っていったらよいか相談をしたところ、それよりも早く(ミカと正直を)イチャイチャさせたいと言われまして。“そこですか?”と言ったのですが(笑)、純愛、恋愛ドラマと謳っているからには、やはりそこが見所になります。二人が近くなっていく中で、激しく抱擁をしたりキスをするのではないところでの、ささやかだからドキドキするところを頑張って作ったので、それを観ていただきたいです。」と見所を語った。

ドラマ「ソースさんの恋」は6/1(木)よりNHK BSプレミアムにて毎週木曜23:00~放送。(全8回)
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top