shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

林遣都 主演ドラマ「火花」第54回ギャラクシー賞「フロンティア賞」「奨励賞」受賞!

林遣都主演ドラマ「火花」が、5/19(金)優れた放送に贈られるギャラクシー賞(第54回)でテレビ部門「フロンティア賞」「奨励賞」を受賞した。

同作は、累計発行部数311万部を突破し、日本を席巻した芥川賞受賞作品「火花」(著:又吉直樹、文藝春秋 刊)を原作に、日本に上陸したオンラインストリーミングサービス「Netflix」で配信するオリジナルドラマとして制作。2016年6月より、全10話をNetflixにて190の国と地域で配信。さらに2017年2月~4月には地上波(NHK総合テレビ)でも放映された。

今回の受賞を受け、主人公・徳永を演じた林は、「皆さんに観て頂き、このような名誉ある素晴らしい賞を頂けたことに心から感謝しております。「火花」に携わった期間、本当に多くのスタッフ、キャスト、全ての方々と細部にこだわって作り上げた想いが伝わったと思っております。そしてこの作品は自分の役者人生の誇りになりました。また変わらず精進して行きたいと思います。本当にありがとうございました。」と喜びを語った。

林遣都主演ドラマ「火花」は現在、Netflixで配信中!
ぜひご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top