shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

泉里香 映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」公開直前イベント!

泉里香が、6/19(月)アキバシアターにて行われた、映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」公開直前イベントに登壇した。

同作は、世界中で空前の社会現象を巻き起こし、全世界興収5億6千万ドル以上という大記録を打ち立てた2015年の大ヒット映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の待望の第2章。
全世界で公開前からその期待の大きさは凄まじく、予告編は、あの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き、24時間で1億1400万回という驚異の再生回数を記録!そして2月10日から世界各国で公開されると、なんと全世界51カ国で興行収入第一位スタートを記録した本作は、全世界の興行収入が日本円で420億円を突破(6/8現在※)するというメガ・ヒットを記録している。※Box Office Mojo調べ
物語の主軸となるのは、恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。グレイの歪んだ愛の形を受け入れきれず彼の元を去ったアナだったが、彼女への“愛情”に気づいたグレイから再度アプローチされ喜びを感じながらも、グレイへ<新たな条件>を要求する・・・。“刺激的な生活”と“幸福”が広がるかに見えた二人。だが、予期せぬ危機が次々と襲いかかる。そしてついに明らかとなるグレイの驚愕の過去。アナが下す、人生で最も重大な決断とは?

泉は映画をイメージしたセクシーな衣装と仮面舞踏会マスクを身に着けてイベントに登場。映画を見終えた率直な感想では、「とても素敵な映画でした。ロマンスがあり、2人の愛がとても溢れている作品でした。少しセクシーなところもあったので、ドキドキしながら観させていただきました。」と語った。

自身の理想の男性像について聞かれると、「優しい人が好きです。私を全て受け入れてくれる方。(理想に近い人は、)ジョージクルーニーとか。ダンディーな感じで、私の父と似ていると感じる部分があるので。」と話した。

イベント中盤には、究極のラブストーリーとして世界中で大人気の同作にちなんで、『好きな彼のためならなんでもしちゃう!恋愛束縛度チェック』を受けることに。10問ある○×の回答の結果「寂しがり屋の甘えん坊タイプ」と診断された泉は、「そうですね。寂しがり屋の甘えん坊です。1人も好きなのですが、どちらかというと寂しがり屋かなと思います。」と納得の様子。

各項目の回答に触れながら、「束縛はしないですね。遠距離恋愛も好きであれば頑張れると思います。(口説き文句では)ストレートな言葉を言われたいです。『大好き』だったり、『愛しているよ』という言葉が好きです。」など自身の恋愛観を明かした。

最後は、「本当に大人の愛が溢れる作品になっています。ぜひ女性の皆さんに映画館でキュンキュンしていただきたいなと思います。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は、6/23(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top