shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本郷奏多 映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」初日舞台挨拶!

本郷奏多声優出演映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」が、7/15(土)公開初日を迎え、TOHOシネマズ日劇にて行われた舞台挨拶に、監督・共演者とともに本郷が登壇した。

夏はポケモン!昨年の夏にシリーズ累計動員が7400万人を超え、大ヒットを記録し続ける「ポケモン映画」。ついに今年、映画公開20年目を迎えた。記念すべき20作目のタイトルは、「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。本作では、今やパートナーとして堅い絆で結ばれている、サトシとピカチュウが初めて出会い、伝説のポケモン・ホウオウに会うための旅に出ながら、互いにパートナーと認めるまでの成長物語を、完全オリジナルストーリーで描く。

本郷は、ポケモン博士を目指すトレーナーの少年・ソウジの声優を務める。

上映後舞台挨拶に登壇した本郷は、「皆さん、はじめまして。今回ソウジ役を演じさせていただきました本郷奏多と申します。」と挨拶。

本作では入場者に、ゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」で通常のプレイでは出会うことのできない幻のポケモン“マーシャドー”がプレゼントされることから、「皆さん、マーシャドー受け取りましたか?」と観客に呼び掛けると、おもむろに自身のニンテンドー3DSを取り出し、「どうしても初日に受け取りたくて(3DSを)持ってきたんですけど…。あ、受け取れた!本当に今日来て良かったです!壇上でゲットしたのは僕しかいないですから!」と大興奮の様子。「ポケモンは20年前からずっと好きで、ずっとゲームもやってきた大好きな作品なので、今年出られてうれしかったです。皆さん、きっと素晴らしい映画だと感じてくださったと思うので、ぜひ周りの方に広めて、たくさん観ていただけたらうれしいなと思います。」と笑顔を見せた。

さらに舞台挨拶では、アニメ「ポケットモンスター」の初代オープニング曲であり、本作のオープニングにも使用されている「めざせポケモンマスター」の20thアニバーサリーバージョンを登壇者全員で歌唱。また、本作のエンディングテーマ「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」を歌う林明日香さんがサプライズ登壇し、同テーマを生披露。会場が笑顔に包まれる中、舞台挨拶は幕を閉じた。

映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top