shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

新木優子 第8回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』新人賞受賞!

新木優子が『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(KTV・CX系)/『100万円の女たち』(TX系 ) 2本のドラマに出演し、相反するキャラクターを見事に演じ分けたことが評価され、第8回『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』新人賞を受賞した。

今回の審査対象作は、2017年4月期に放送された主な地上波ドラマの計30作品。「オリコン・モニターリサー チ」の登録者を対象としたドラマ視聴者満足度調査「オリコンドラマバリュー」の結果と、ドラマに関連する有識者およびマスコミのドラマ・テレビの担当者で構成された審査員意見をもとに、6月30日開催の審査会で各賞が決定した。

新木は2017年4月に放送された『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』では、元ハッカーのクールな捜査員・大山玲役を、『100万円の女たち』では、可愛らしさや色気、 狂気を秘めた“世界的な大女優”開菜々果役を演じた。審査員からは、「持ち味がまったくタイプの異なる2役で光っていた。前々から感じていたが、さらにいい女優になるだろうなと思った」(吉田潮氏)といった高評価が寄せられた。

受賞の喜びを「女優として賞をいただくのは初めてのことなので、嬉しい気持ちでいっぱいです。元ハッカーというクールな役を演じた『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』では、 主演の小栗旬さんをはじめ、そうそうたる俳優のみなさんとの共演でしたのですごく緊張しましたが、 チームでのアクションシーンなど撮影を通して得るものが多く、私にとって非常に思い出深い経験と なりました。一方の『100万円の女たち』では“世界的な大女優”という役どころで、 いかに女性らしさを出していくか悩みながらの挑戦でしたが、この対照的な2役を評価して いただけたことは、今後の大きな自信になりました。これからもいただいたお仕事1つひとつを自分の成⻑に繋げていきながら、 精進していきたいなと思います。素敵な賞をありがとうございました!」と語った。

受賞者動画コメントも配信中ですので、こちらも要チェック!
「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」公式サイト:
https://confidence-award.jp/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top