shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小松菜奈 「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」スペシャルイベントに出席!

小松菜奈が、7/19(水)にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われた「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」スペシャルイベントに出席した。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで6/30(金)より開催中の期間限定イベント『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』の大人気アトラクション『ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル4-D –DIOの世界-』。このイベントは、『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』の最新アトラクションとしてこの夏、はじめてユニバーサル・スタジオ・ジャパンに期間限定で登場。原作第三部を舞台に、承太郎と宿敵・DIOのスタンド同士が繰り広げる超ド迫力のハイスピードバトルを体感できる、ジョジョ“世界初”の4-Dアトラクションとして、大人気を博している。

この日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、8/4(金)全国公開の映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に出演する、山﨑賢人(東方仗助役)、神木隆之介さん(広瀬康一役)、小松菜奈(山岸由花子役)がアトラクション体験を楽しみに待つ招待ゲスト200名の前にサプライズ登場。今年で30周年を迎え、アトラクションや映画で注目を集めるジョジョの魅力や、映画の撮影秘話などを語り合った後、招待ゲストと一緒にアトラクションを体験した。

体験後インタビューで小松は、「映画でスペインまで撮影に行ったとき、サグラダファミリアなど、美術が素晴らしくて感動しました。ジョジョは芸術性が高く、そんな観点からも楽しめるのも作品の魅力のひとつ。(アトラクション体験中は)私だけがスゴく笑ってて(笑)。 血しぶきとかが飛んでくる演出とか、すご過ぎて思わず笑ってしまいました。映像もとてもきれいで、映画とはまた違ったジョジョの世界を味わうことができました。」と目の前で繰り広げられた白熱のバトルの感想を興奮冷めやらぬ状態で語った。

スペシャルイベントの最後には、会場にいる全員で「この夏、ジョジョがアツい!」の掛け声とともに、ジョジョのスタンドが背景に浮かびあがると、原作「ジョジョの奇妙な冒険」の象徴的な擬音語が掲げられ、シアター内に降り注ぐ紙テープとともに、この日一番の熱気で包まれた。

「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」スペシャルイベントは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、10/1(日)まで開催!
また、映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8/4(金)全国公開!
ぜひお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top