shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」ジャパンプレミア!

山田孝之出演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」のジャパンプレミアが7/26(水)恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われ、山田が出席した。

同作は、「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートし、現在も「ウルトラジャンプ」誌上で連載が続く荒木飛呂彦さんの代表作『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社刊)を実写映画化。『ジョジョの奇妙な冒険』は、19世紀末のイギリスから始まる名門貴族の息子ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランド―という2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品。第1部から現在連載中の第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという手法で描かれている。今回映画化されるのは、東方仗助が主人公の第4部『ダイヤモンドは砕けない』。山田は、片桐安十郎・通称アンジェロを演じる。

イベントに登場した山田は、「僕も試写で観たのですが、すごく面白かったです。CGの出来もすごくてクオリティーが高く十分楽しめたので、皆さんも楽しんでいただけたらと思います。」とコメント。

役作りについて問われると、「皆さんもご存知だと思うのですが、アンジェロは最終的に岩になるんですけど、その撮影に入る4ヶ月前に(同作で監督を務めた)三池崇史監督とお会いした時、『今回CGは使わない。実写で岩になってもらう。』と言われて、小さな石を渡されました。そういうことかと思ってそれを食べて、そこから4ヶ月間ちょっとずつ(食べる)石のサイズを大きくしながら、岩と同化することに慣れて、最終的には岩になれました。」と山田節を炸裂。三池監督が司会に「相手にしない方がいいですよ。」とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8/4(金)全国公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top