shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

草川拓弥(超特急) 映画「兄に愛されすぎて困ってます」大ヒット感謝祭イベント!

草川拓弥(超特急)出演映画「兄に愛されすぎて困ってます」大ヒット感謝祭イベントが7/31(月)丸の内ピカデリーで行われ、片寄涼太さんと共に草川が登壇した。

同作は、小学館「Sho-Comi」にて絶賛連載中の大人気少女まんが「兄に愛されすぎて困ってます」を、『黒崎くんの言いなりになんてならない』を大ヒットに導いた製作チームが再集結し実写映画化。
告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。そんな中、せとかの同級生で癒し系ヘタレ男子な国光(杉野遥亮)の兄であり初恋の相手、超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近!さらにいつも甘い言葉でせとかをお姫様扱いしてくれる年上の先輩・美丘千秋(草川拓弥)まで現れ、突如訪れた人生初のモテキにせとかは戸惑いを隠せず…!?

6/30の公開から累計動員70万人を突破している同作。連日劇場には兄系イケメンズに愛されたい女子が殺到し、リピーターも続出、そんな興奮冷めやらぬなか行われたこの日のイベントは、全国各地の兄こまファンから公式ツイッターに寄せられた質問に片寄さんと草川が回答する形で行われた。

“お互いのかわいいと思うところは?”という質問に、「今日は、お兄(片寄さん)と楽屋が隣で、僕がヘアメイクをしているときにお兄が楽屋から“アイスコーヒーいる?”と大声で言ってくれて。楽屋にしれっとアイスコーヒーを持って入ってきて、去り際に“今日は千秋のテーマカラーの緑の服にしたんだ”って話してくれたのですが、僕の目を見てないんです。それが照れ隠しかなんなのか、さりげなくてかわいいなと思いました」と、仲良しエピソードを披露。

“ヤンキー系ツンデレお兄やホスト系スウィートBOYなどキャッチコピーがあるが、お互いにキャッチコピーをつけるとしたら?”という質問で片寄のキャッチコピーについて聞かれると、「やっぱり、実はクール系かわいい男子。カッコイイところとカワイイところを兼ね備えているので。」と答えた。

最後の質問では、千葉雄大さん演じる高嶺の名セリフを再現してほしいとの無茶ぶりが。MCから“宮城県出身、東京都在住、28歳千葉さんからの質問です”と入り、千葉さん本人からの質問とわかると、会場は大盛り上がり。草川は、せとかと高嶺の初めてのデートシーンを実演し、せとか役の片寄さんが“もう!私のことどうしようと思ってるの!”とまさかのアドリブをするなか、「もうお前のこと誰にも渡さないけど、いい?」と名セリフを再現。会場から大きな拍手が起こった。

そして最後に、「公開から1か月経ちますが、こんなに作品を愛していただいて嬉しいです。まだまだ夏は兄こま。これからもじゃんじゃん兄こまの応援を宜しくお願いします!」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

映画「兄に愛されすぎて困ってます」は、現在大ヒット公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top