shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

渋谷圭亮 舞台「GIRLS PRISON OPERA ~ガールズ プリズン オペラ」公演スタート!

渋谷圭亮出演舞台「GIRLS PRISON OPERA ~ガールズ プリズン オペラ」が、8/23(水)八幡山ワーサルシアターにて開幕。

同作は、『松本清張ミステリー時代劇』『山本周五郎人情時代劇』『だいすき!!』などのプロデュースを手掛ける山本和夫氏が企画・演出。
舞台となるのは東京のはずれにある女子少年院『のぞみ女子学園』。桜の咲き始める麗らかな春、落ち目のロック歌手野中直樹はやって来た。二週間後の学園祭で、オペラを成功させること。それが学園長の願いだった。
殺人、強盗、放火、窃盗、売春、覚せい剤、詐欺……
様々な犯罪で女子少年院に送られた少女達。果たしてオペラを成功させることが出来るのか!?

同舞台は、チームA・チームBの2Ver.でのキャスト編成で公演が行なわれ、渋谷はチームAで田畠光弘役を演じる。

役柄について渋谷は、「今回演じる役は、かつて一世を風靡したV系バンド「ポンパドール」のギター・ミッチーこと田畠光弘です。ミッチーはボーカルの直樹(主人公)を家族のように慕い、彼の歌声の一番の理解者でもあります。時には熱くぶつかりながらも、心ではいつも彼を信じている。昔、僕も親友とバンドをやっていたので、ミッチーの直樹に対する思いはすんなりと共感できました。『直樹のために自分は何ができるのか?』過去の栄光を取り戻そうと迷走する直樹に戸惑いながらも、真っ直ぐ向き合い続ける、母親のような優しさに溢れたイイやつです!」と紹介。

公演に向けての意気込みを聞かれると、「直樹を演じる本木敦くんとは初共演なのですが、稽古終わりにスタジオに寄って朝までバンドの練習をしたり、休みには一緒に買い物に行って衣装を選んだりと、今では劇中のナオッキー&ミッチーにも勝るほどの仲です!(笑)舞台では、そんな二人のリアルな友情をお届けできればと思います!」とコメント。

最後に、これからご来場いただく皆様に向けて「本作は女子少年院にスポットを当てた繊細な内容となっております。それだけに心に刺さる場面は人それぞれでしょうし、だからこそ4回もの再演に至ったのだと思います。暗い話も多いですが、演者はそれぞれの役を生きているだけなのでメッセージに正解はありません。自由に感じてください!」とメッセージを送った。

舞台「GIRLS PRISON OPERA ~ガールズ プリズン オペラ」は、8/27(日)まで八幡山ワーサルシアターにて上演。
ぜひ劇場でご観劇ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top