shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

たこやきレインボー「オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO」公演開催!

たこやきレインボー(以下:たこ虹)が、9月10日(日)東京・日比谷野外大音楽堂にて「オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO」公演を開催した。

今年で4度目の開催となる「オオサカアイドルフェスティバル」通称“OIF”は、たこ虹が「フェスのトリを務めたい」という思いから、2014年にスタートさせた夏の恒例行事。大阪を代表するアイドルが一堂に会する夏フェスというコンセプトで、たこ虹をはじめ、メンバー扮するさまざまな“大阪のアイドル”が登場するライブイベントである。

オープニングアクトとして登場したたこ虹は「ちちんぷいぷいぷい」「どっとjpジャパーン!」「踊れ!青春カルナバル」と続けて3曲披露し、序盤から元気いっぱいに観客を盛り上げた。会場に設置されたウォーターキャノンからは勢いよく水が降り注ぎ「客席のみ大雨警報が出ています」と事前アナウンスがあった通り、客席はあっという間にずぶ濡れになった。

本公演のMCの塚地武雅さん(ドランクドラゴン)とアシスタントの武隈史子さんが登壇し、いよいよオオサカアイドルパートに突入した。

1組目のアーティストは関西屈指のディープエリア・尼崎ゾーンを拠点に活動しているアマゾンくるみ。“with B(バイト)”を引き連れてなにわウーマンになりきって登場し、堂々たる歌唱力でアリアナ・グランデの「Break Free」を披露した。

2組目のアーティストはバブル時代の2人組・ゆう子と温子。「こう見えてもウチらアラフォーなんで」という二人がバブル用語を次々に挙げるも塚地さんから「バブルちゃう。笑」とツッコミが入る一幕も…。少女時代の「Gee」を披露し、笑顔で“ばいー”と手を振りステージを後にした。

3組目は和歌山の新感覚アイドルうめ・みかんの予定だったが、直前に揉め事があり楽屋から出てこなくなってしまい、代わりに登場したマネージャーの佐藤さんが「私が歌います!」と急きょステージにスタンバイし「キューティーハニー」を艶やかにパフォーマンスする姿は観客を仰天させた。

4組目には大物アーティスト尼崎あゆみが登場。「AMAでーす!!」と元気よく挨拶し、「アメでーす!!」と腰のポーチから飴を取り出したり、「アリーナー!!」「2階席ー!!見えてるよー!」「今日は晴れでーす!!」と次々に某有名アーティストのパロディを連発し、塚地さんから「あなたエイベックスですよね?それ言ってて大丈夫ですか?」と心配される場面もあったが、浜崎あゆみの「BLUE BIRD」を歌い上げ、会場を盛り上げた。
アマゾンくるみとは産まれた産婦人科が同じで、現在は同じ歯医者に通っているという細かい設定では笑いを誘っていた。

そして、いよいよ大トリを務めるたこやきレインボーのステージに突入した。
“なにわンダーたこ虹バンド”を引き連れてオープニングからライブを盛り上げた。
「サンデーディスカバリー」「絶唱!なにわで生まれた少女たち」「叫べ!ガウガール」とあげ曲を続けてパフォーマンスした。ウォーターキャノンによる放水により、会場は一気にテンションの高まりをみせた。

中盤には、9月20日発売4thシングル「まねー!!マネー!?Money!!」のカップリング曲である「TACOYAKI's Burning」が初披露された。右から左にウェーブをしてほしいというメンバーの要望通り、楽曲に合わせたウェーブがぶっつけ本番で行われ、さらに会場の雰囲気を一つにした。
楽曲のレコーディングには“なにわンダーたこ虹バンド”メンバーである手島いさむさん(G / ユニコーン、電大)、川西幸一さん(Dr / ユニコーン、電大)も参加していることが告知された。

すっかり日も暮れたところで「野音にぴったりなスペシャルバージョンで」と「ええねん」のアコスティックバージョンが披露された。続く「ほなまたねサマー」は優しく歌い上げ、「365Go!」「ナナイロダンス」ではエネルギッシュなパフォーマンスに再び会場を熱狂させた。
ラストには公演タイトル「オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO」にちなんで「たこ虹物語~オーバー・ザ・関ケ原~」を届けた。

アンコールでは「たのしかしまし大阪~おいでやす~」を披露してライブを締めくくった。

最後のMCで、「夏の思い出はできましたね。次は秋冬の思い出も作りたいなあ…。」「秋?!ということで」と、ここで秋の恒例ライブ「なにワンダーランド 2017」が千葉・幕張メッセ国際展示場8ホールにて開催することが発表された。今年は開場から開演までの時間が2時間あり、この時間にも“なにわンダーランド”が楽しめる催しを企画中であることもお知らせされた。
また、12月31日に開催を予定している「西日本アイドルフェスティバル(NIF)2017~西のほうでなんかゴチャゴチャやってます!! ~」の詳細と出演アーティスト第1弾(たこ虹、大阪☆春夏秋冬、大阪女子流(Rename from 東京女子流)、ごっつ東北産(Rename from いぎなり東北産)、LinQ、山口活性学園)が発表された。

2017年下半期もたこやきレインボーに勢いは止まらない!ぜひ、ご期待ください。

▼セットリスト
<オープニングアクト>たこやきレインボー
01.ちちんぷいぷいぷい
02.どっとjpジャパーン!
03.踊れ!青春カルナバル

<オオサカアイドル>
・アマゾンくるみ[堀くるみ]
01.Break Free(オリジナル:アリアナ・グランデ)
・バブル時代[春名真依、彩木咲良]
02.Gee(オリジナル:少女時代)
・佐藤さん[根岸可蓮]
03.ューティーハニー(オリジナル:前川陽子、倖田來未)
・尼崎あゆみ[清井咲希]
04.BLUE BIRD(オリジナル:浜崎あゆみ)

<トリ>たこやきレインボー
01.サンデーディスカバリー
02.絶唱!なにわで生まれた少女たち
03.叫べ!ガウガール
04.まねー!!マネー!?Money!!
05.なにわのはにわ
06.レインボーレボリューション
07.めっちゃPUNK
08.TACOYAKI's Burning
09.ええねん(アコースティックver.)
10.ほなまたね サマー
11.365Go!
12.ナナイロダンス
13.ちゃんと走れ!!!!!!
14.たこ虹物語~オーバー・ザ・関ケ原~
‐アンコール‐
15.たのしかしまし大阪~おいでやす~

<ライブ情報>
◆「なにわンダーランド 2017」
【会場】千葉・幕張メッセ 国際展示場8ホール
【日程】2017年11月23日 (木・祝)
【時間】開場16:30 / 開演18:30
【チケット料金】全席指定 5,000円(税込)
※小学生以上はチケットが必要。
※小学生未満(未就学児)のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。(子供の保険証提示が必要。)ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。
<たこ虹セブン(仮)チケット先行受付[抽選]>
受付期間:~2017年9月19日(火)23:59まで
https://www.stardust-member.jp/tacoyaki-rainbow/
※枚数制限:お1人様1申込のみ最大4枚まで

◆西日本アイドルフェスティバル(NIF)2017~西のほうでなんかゴチャゴチャやってます!! ~
【会場】グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)
【日程】2017年12月31日(日)
【時間】開場14:30 / 開演15:30(終演 19:45頃予定)
【チケット料金】 全席指定 \3,900(税込)
【出演】(※五十音順)
・大阪☆春夏秋冬
・大阪女子流(Rename from 東京女子流)
・ごっつ東北産(Rename from いぎなり東北産)
・たこやきレインボー
・LinQ
・山口活性学園

※チケット販売情報は後日発表致します。

<リリース情報>
4thシングル「まねー!!マネー!?Money!!」(全5形態)
【発売日】2017年9月20日(水)

<オフィシャルサイト>
http://www.tacoyaki-rainbow.jp/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top