shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

猪野広樹 舞台「おおきく振りかぶって」出演決定!

猪野広樹が、2018年2月より上演される舞台「おおきく振りかぶって」に出演することが発表された。

同作は、『月刊アフタヌーン』連載中、ひぐちアサさん原作による大人気高校野球漫画「おおきく振りかぶって」を舞台化。2003年に連載がスタートして以来、コミック累計発行部数1,000万部以上を誇る人気作品で、2007年のTVアニメ化から今年で10周年を迎え、2018/1/24(水)には待望のBlu-rayBOXの発売が決定するなど、舞台上演のみならずファンにはうれしい展開が予定されている。

猪野は、西銘俊さん演じる主人公ピッチャー・三橋廉とバッテリーを組む、キャッチャーの阿部隆也役を演じる。

猪野は出演するにあたって「この度、阿部隆也役として出演することになりました。原作もアニメも大人気の作品に出演できることを光栄に思います。キャッチャーの役をやらせてもらうのですが、実は野球は遊びでしかやったことがなくて。本番までに野球のフォームもしっかりと勉強して臨みたいと思います。個人的にキャラメルボックスの成井さんのつくる作品が好きなので、今回ご一緒できることを貴重な機会とし、作品に向き合っていきたいと思います!共演者、スタッフと共におおきく振りかぶっての世界観を作り出していこうと思うので宜しくお願いします!」とコメントを寄せた。

舞台「おおきく振りかぶって」は、2018/2/2(金)~12(月・祝)池袋・サンシャイン劇場にて上演予定!ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top