shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

本仮屋ユイカ 「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」出演決定!

本仮屋ユイカが来年3/10(土)公開の映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」に出演することが発表された。

同作は、今年7月から放送中の円谷プロダクション制作シリーズ最新作「ウルトラマンジード」の劇場版。
監督に坂本浩一氏(「仮面 ライダーフォーゼ」ほか)、シリーズ構成・脚本を小説家の乙一氏(「ZOO」ほか)が務める。シリーズ史上唯一の「悪に堕ちたウルトラマン」ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぎ、ヒーローの力を宿したカプセル使って変身する主人公・朝倉リク、平凡なサラリーマンと一体化した若きヒーロー・ウルトラマンゼロとの共闘、ベリアルに忠臣を誓う謎のライバルの登場など、複雑に絡み合った重厚なストーリーも魅力の作品となっている。

本仮屋は、沖縄を舞台とした同作で、沖縄の伝承、風俗などに詳しい女性ガイドだが、実は古代から地球で暮らしてきたクシア人・比嘉愛流を演じる。

出演が決定し本仮屋は、「驚きました。まさかこんなに大人になってからウルトラマンに出られることになるなんて!とても嬉しく、光栄です。」とコメント。

自身の役柄や沖縄での撮影を、「初めての宇宙人役。地球を愛し、憂い、その尊さを訴えるセリフを美しい沖縄の地で言えたことがとても幸せでした。そして、リクくんに自分を信じるように、と励まし導くシーンでは、観てくださってる人にもそのメッセージが伝わるように祈りを込めました。アイルという、神聖な役を使命感をもって演じることができたのはとても誇らしい気持ちでした。」と語った。

また、同作で特撮作品初出演を果たしたが、「最初は不思議な感じがしました。まだ見ぬ怪獣を想像しながら動いたり、アクションをしたり、戸惑いましたがとてもいい経験になり、感謝しております。」と振り返った。

映画「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」は来年3/10(土)公開!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top