shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

瀧本美織 舞台「Endless SHOCK」製作発表会見!

瀧本美織が来年2月より上演される舞台「Endless SHOCK」に出演することが発表され、11/22(水)都内で行われた製作発表会見に瀧本が出席した。

同作は、ニューヨーク・ブロードウェイを舞台にしたエンターテインメント作品。2000年に『MILLENNIUM SHOCK』というタイトルで初演以来、ミュージカル単独主演記録1位を独走する主演・堂本光一さん渾身のパフォーマンス、クォリティの高さにおいても世界有数のミュージカルとして人気を博している。

ヒロイン・リカを演じる瀧本は会見にて、「今年の9月に大阪公演を観に行かせていただきまして、光一さんをはじめ、皆さんのパワフルな歌とダンスに圧倒されました。歴史ある舞台に参加させていただき、本当に光栄に思っています。よろしくお願いします。」と挨拶。

自身が思う作品の魅力について、「勝手になのですが、光一さんの階段落ちとフライングは1回だけだと思っていたんです。観させていただいた時に何度も空を飛ばれていることにビックリして、しかも良い席で観させていただいたので、真上に光一さんがいてすごいなと。目で見ても楽しめて、歌やダンスなど、いろいろな要素の詰まったエンターテイメントだなと思いました。参加させていただく喜びを感じています。」と笑顔で話した。

舞台「Endless SHOCK」は、来年2/4(日)~3/31(土)まで、帝国劇場にて上演。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
ニューヨーク・ブロードウェイ。
繁栄と衰退を繰り返すショービジネスの中心。
その中で揉まれながらも常に頂点を目指し続ける若きエンターテイナー、コウイチ(堂本光一)。
彼が率いるカンパニーのスタートはオフ・ブロードウェイの劇場。
小さな劇場だが、コウイチのショーはいつも人気で大盛況だった。
カンパニーの誰もがコウイチと共にショーを続けたい、と思っていた。
ある日、カンパニーの心を動かすひとつの事件が起きる。
新聞に、コウイチのショーを絶賛する記事が載ったのだ。
さらにオーナー(久野綾希子)は、コウイチにオン・ブロードウェイからオファーがあったことを告げる。
カンパニーの誰もがショービジネスの頂点に進出出来る!と喜びと期待に胸を膨らませ、コウイチの幼なじみのユウマ(中山優馬)も溢れんばかりのステージへの夢を描くが、オン・ブロードウェイからのオファーは、次第にコウイチやユウマ、オーナーの娘・リカ(瀧本)らカンパニーに亀裂と混乱を生じさせる。
そんな時でも…そして、ある事件によって、コウイチの肉体と魂を分かつ最悪の状況に陥っても
“Show Must Go On!”
コウイチはショーへの信念を持ち続け、カンパニーを一つにしていく…。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top