shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

新木優子 ドラマ「トドメの接吻」出演決定!

新木優子が、2018年1月より日本テレビにて放送のドラマ「トドメの接吻」に出演することが発表された。

俺は、何度でも、殺される。接吻から始まる、死のタイムリープ―。
愛なんか求めようとするから人は不幸になる。「欲しいのは愛なんかじゃない、目に見えるモノ―カネと権力だ」愛が歪んだ“クズ”な主人公・堂島旺太郎。顔は良いが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女を弄ぶナンバーワンホスト。過去のある事件をきっかけに、誰も愛さず、成り上がることだけを追う、孤高の男…。
彼の前に現れたとある社長令嬢―それは日本企業のトップ、個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘だった。彼女は旺太郎にとって人生で最高の理想の女。「今度のターゲットはこの女だ」彼の毒牙が、彼女に迫る…。
が、そんな彼の前に“ある女”が現れる。青白い顔に、真っ赤な唇…。彼女が彼に贈ったものは―“死の接吻”。女のキスで突如起こる、呼吸困難!身体痙攣!異常な動悸!その果てに―彼は、死んだ。しかし目を覚ますと…そこは、見覚えのある数日前の風景。繰り返される出来事、場面、会話、これはもしや―俺は、同じ時間を繰り返している…?
謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返す旺太郎。何故、俺は殺されるのか―? キス女の正体は―?“死のループ”の謎を追い、カネと権力を追い求め、ノンストップで物語が加速する“邪道ラブストーリー”が幕を開ける!

新木は、旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持った“セレブな社長令嬢”並樹美尊(なみきみこと)を演じる。日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり、尊氏の妹。何不自由なく育ったためワガママなところもあるが、とても素直な性格。完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てないという役どころだ。

今回の出演決定に新木は、「最初に台本を頂いた時、こんな斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごく嬉しく思いました!主演の山﨑賢人さんをはじめ、同世代の出演者が多いので沢山の刺激をもらって楽しく撮影が進むといいなと思っています。」とコメントは寄せた。

ドラマ「トドメの接吻」は、日本テレビにて2018年1月より毎週日曜22:30~放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top