shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

椎名桔平 舞台「レインマン」主演決定!

椎名桔平が舞台「レインマン」で藤原竜也さんとダブル主演することが発表された。

同作は1998年公開の米映画「レインマン」の舞台化。
奔放に生きる弟・チャーリーと、重い自閉症を抱える兄・レイモンドの兄弟愛を描いた感動のロードムービー。

椎名は「レインマン」が日本で初めて舞台化された2006、2007年の公演では弟役を演じたが、本作は兄役を演じる。

11年ぶりに舞台化される作品で重い自閉症を抱えるという難役を演じるが「兄役で演じることには驚きと不安が入り混じります。難役は承知の上、避けて通れない挑戦になると思っています。自分には時期尚早かなとも思いましたが弟役を通して兄役を見続けてきたことが、きっと力を与えてくれると思います。」と意気込みを語る。

また初共演となる藤原さんについて「蜷川幸雄さんの舞台で数々の優れたお芝居をされてきたとの印象がある。兄弟としての成り立ちが軸。関係性を協力して繊細につくっていけたら。」と話した。

舞台「レインマン」は2018年7月20日〜8月4日まで東京・新国立劇場にて上演。
大阪、名古屋、福岡、宮城での公演も予定している。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top