shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

栗原吾郎 出演映画「EVEN~君に贈る歌~」から、劇中インディーズ・ロックバンド“EVEN”が 5/30(水)CDデビュー!

栗原吾郎出演映画「EVEN~君に贈る歌~」(6/2(土)公開)に登場するロック・バンド“EVEN(イーブン)”のメジャーデビューが決定した。

EVENとは、同作の為に芝居だけではなく、歌や楽器までこなすマルチな若手俳優陣をオーディションから選び、ボーカル・桜田通(武人役)、ギター・栗原吾郎(涼役)、ベース・才川コージ(充役)、ギター・坂東龍汰(快役)、ドラム・櫻井圭佑(春雄役)で結成されたロック・バンド。5/30(水)にファーストシングル「アイノウタ」でメジャーデビューをする。

デビューシングル「アイノウタ」は、ロック・バンド、サイダーガールのベース・フジムラの楽曲提供で、映画「EVEN~君に贈る歌~」の主題歌。物語の鍵となる重要な楽曲だ。
同日には、「アイノウタ」を含む、映画の劇中歌・挿入歌を収録したミニアルバム「EVEN-君に贈る歌-完全盤」の限定発売も決定し、このミニアルバムには、ボーカル・武人を演じる桜田通が作詞を担当した楽曲「寂しくなるじゃん」が特別収録される。

なお、デビューを5月に控え、4/8(日)に、待望のお披露目イベントの開催が決定!(詳細後日発表)
6月の公開前には劇場での先行上映会なども予定されている。

その他、映画公開に先立ち、3/7(水)からは、TOKYO MXでEVENの結成までを追った密着ドキュメンタリー番組「MUSIC BUSTER~EVENドキュメント」が放送される。EVENが結成されるまでのオーディション風景や、素顔に迫る密着ロケなど、4週に渡り舞台裏を公開していく。(GYAO!にて地上波同時配信)

映画「EVEN~君に贈る歌~」と合わせて、EVENの活動にもぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top