shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

EBiSSH 初のワンマンツアー東京公演を渋谷で開催!

3/17(土)、EBiSSHが東京・渋谷WWW-Xにて、初の全国5大都市ワンマンツアー「Let's EBiSSH! ~START 2018~」の東京公演を開催した。

これまでのライブで最多のキャパシティとなった会場には多くのBAE BAEが集まり、メンバーの登場する瞬間を待ちわびていた。
ライブがスタートすると「Just Like Me」「恋はタイミング」「キミでいっぱい」を続けて披露しファンを魅了した。MCではNAOYAが「みんな気合い入ってますか!」と呼びかけると観客も大きな歓声で応え、序盤から大熱狂の場内となった。
また、今ツアー初披露となるファンキーな新曲「CHANCE」で新基軸をみせたEBiSSHはその後も「マイ・フレンド」「KIMI GA SUKI」で盛り上げていく。
そして、TETTAとREIのヴォーカル組がそれぞれ「悲しい色やね(上田正樹)」と「夜空ノムコウ(SMAP)」のカバーをソロパフォーマンスし、しっとりとしたムードに包み込んだ。
ライブも後半に差し掛かり、ツアー開幕前からYouTubeチャンネルに振り付け動画をアップしていた新曲「エビパレ」をここで披露。ライトスティックを持ったファンが一体となって盛り上げ、自己紹介ソング「Let's EBiSSH!」へと繋げ、「KOi・Ni・OCHi・YO!」ではタオル回しも取り入れられ、ボルテージが最高潮に達した渋谷WWW-Xだった。
そしてNAOYAが「最高の東京公演を迎えることが出来ました」と感謝を述べ、本編ラストナンバーで「今日は家に帰らないで」を届けステージをあとにした。

アンコールではまずTETTAとREIが登場し、バラード曲「誓い〜Waiting For Love〜」を歌い上げた。
さらに「HI・KA・RI〜君となら〜」「僕ら見つめるモノ」と新曲を2曲パーフォーマンス。「僕ら見つめるモノ」では、他の楽曲では主にラップを担当していたNAOYAとKOHKIも歌唱パートで参加するなど、メッセージ性をより重視したパフォーマンスでこの日のライブを締めくくった。

さとり少年団とのツーマンライブや、今夏にニューシングルがリリースされることも発表されたEBiSSH。ぜひ今後の活躍にご注目ください。


=SET LIST=
1. Just Like Me
2. 恋はタイミング
3. キミでいっぱい
4. CHANCE
5. マイ・フレンド
6. KIMI GA SUKI
7. 悲しい色やね(上田正樹カバー・TETTAソロ)
8. 夜空ノムコウ(SMAPカバー・REIソロ)
9. エビパレ
10. Let's EBiSSH!
11. KOi・Ni・OCHi・YO!
12. 今日は家に帰らないで
〜Encore〜
13. 誓い〜Waiting For Love〜
14. HI・KA・RI〜君となら〜
15. 僕ら見つめるモノ

■EBiSSHオフィシャルサイト
http://ebissh.com/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top