shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

佐野和真 「Junc Tune 大沼遼平×佐野和真×みんな Live版 vol.0」開催!

佐野和真が、3/30(金)原宿・カーサ・モーツァルトにて「Junc Tune 大沼遼平×佐野和真×みんな Live版 vol.0」を開催した。

来場者を前に佐野は、「こんばんは。今日はたくさんの方に来ていただけて嬉しいです。僕たちがなぜふたりでやっているか知っていますか?以前テレビドラマで共演しまして、そこから仲良くなって、“何か楽しいことしようよ”と言ったのが始まり。皆さんとお会いできるのを目指して頑張っていたのですが、やっと実現しました。」と笑顔。

番組同様、ゆるいトークが繰り広げられ佐野が、「遼ちゃん、歯医者にこの間行ったんだけど、口を開けたら下唇がプルプルしてきて、“あんまり口を開けていられない人なんじゃないか”と思われると思って一生懸命口を開けようとするんだけど、開けようと思うとさらに震えてきて…。顎に力を入れて、しゃくれ気味にしたら大丈夫かなとか考えたり。それが最近の悩みなんだよね。」と唐突に相談。すると、大沼さんが“ここ最近の悩みということは、解決したんじゃなくて、これからも闘わないといけないの?”と聞き返し、「震えを気にしないようにするにはどうしたら良いか聞こうと思って…。そういう方いらっしゃいますか?」と投げかけるも、誰一人手を上げず、会場が笑いに包まれた。

その後、大沼さんが“今日はやりたいことがあって、お越しいただいた方の顔と名前を一致させたいなと思います”と言い、出席確認が行われた。名前を呼び上げながら“どこからいらっしゃんたんですか?”とか、お子さんに“いくつ?将来は何になりたいの?”など、来場者と会話を交わした。

イベント中盤では、『Junc Tune しりとり』を敢行。会話をしりとりで展開しながら即興芝居(エチュード)をするといったもので、芝居のシチュエーションと最初のワードを決めてスタート。シチュエーション“卒業式”、ワード“さくらの『ら』”というお題では、
「来年、僕たち2年生は3年生になります。先輩たちを見習って素晴らしい3年生になりたいです」(大沼さん)
「すいません、ここの学校のかた?」(佐野)
「たしかにそうですけど…」(大沼さん)
「どうだろう、見たことがなくて、ちょっと違うかなと思ったんだけど、ここの学校のかたですよね?」(佐野)
「ねぇ。この人。頭おかしいよね」(大沼さん)
「年齢いくつ?」(佐野)
といった芝居が繰り広げられた。大沼さんが“誰の設定だったの?”と佐野に質問すると、明らかに生徒役のように思われた大沼さんの役にもふれ、「最初は先生だったんだけど、先生だったら卒業式に話しかけないかなと思って、遼ちゃんがこの学校のひとじゃないことにしようと思った。」と明かし、笑いを誘っていた。

続いて『音楽の時間』と題して、歌のコーナーへー。番組Twitterでエピソードを募り、放送時間内に曲を作り上げるというコーナーからスタートしたという楽曲制作。この日は、初期に作った楽曲『マフラー』や、番組で披露しタイトルを募集して完成した『キミノキヲク』、さらにこの日のためて作った新曲など、トークを挟みながらギターを片手にパフォーマンスし、会場は温かな空気が流れた。

番組のライブ版と題して行われた「Junc Tune 大沼遼平×佐野和真×みんな Live版 vol.0」もいよいよ終盤へ。この日のおさらいとしてイベントを振り返りつつ最後に、「今日来れなかった人もいらっしゃいますが、皆さんとお会いして、“大沼遼平×佐野和真×みんな”になったなって。これからもvol.1、vol.2、vol.3と回数を重ねて行けたらいいなと思います。今日は本当にありがとうございました。」とメッセージを送った。

「Junc Tune 大沼遼平×佐野和真×みんな」は、現在不定期配信中。
今後もぜひお楽しみください!

★『音楽の時間』セットリスト
1.over
2.マフラー
3.リフレイン
4.キミノキヲク
5.新曲
EN.0→1の旅

★佐野和真 公式チャンネル
https://live.line.me/channels/688
  • はてなブックマーク

pagetop

page top