shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

超特急、東京ガールズコレクション“WEGO”ステージにてランウェイ出演

メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が、3月31日に横浜アリーナで開催された『マイナビpresent
s 第26回 東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMER』にモデル出演。アリーナ中央に大きく突き出たランウェイを6人そろって闊歩し、いつものパッションあふれるライブステージとは一味違う新鮮なパフォーマンスと、超特急らしいフレンドリーな演出で客席にペンライトの花を咲かせた。

国内最大級のファッションフェスタとして年に2回行われている『東京ガールズコレクション』への出演は、2016年の9月以来2年ぶり2度目となる超特急。だが、ライブを挟まずに純粋にモデルとしてのパフォーマンスのみで魅せるのは今回が初めてということで、大きな注目が集まっていた。

数々のショーやライブが繰り広げられ、熱気高まるイベントもクライマックスに差し掛かったころ、彼らが登場したのは10代から20代に人気のカジュアルブランド『WEGO』とのコラボステージ。4月4日に発売される新曲「a kind of love」のイントロが突如鳴り響き、スモークの中からスポーティーなスタイルに身を包んだ6人が超特急ポーズで現れると、客席を埋め尽くす観客から大きな歓声が湧く。そして中央からタクヤ&ユーキ、リョウガ&ユースケ、カイ&タカシと二列に並び、にこやかにランウェイを進み出る6人の姿は余裕たっぷり。トレーナーにパーカー、デニムにトラックパンツ等、デイリーユースに最適なカジュアルアイテムも、彼らが身に着けると最新のトレンドに映るから不思議だ。ペンライトを振る客席に手を振り返しながら、一方でランウェイ先端のステージでは「a kind of love」の曲中で見せるコミカルなキメポーズも披露し、最後は客席にWEGOのアイテムを投げ込んでからランウェイを戻って、再びの超特急ポーズで一礼。ライブと違って一言も発することはなかったが、爽やかな楽曲とファニーな動き、笑顔とオーラで超特急ならではの存在感を示した貴重なステージだった。

それぞれのイメージカラーである青紫緑赤黄白と、お揃いのバンダナを手頸に巻いたさりげない演出でも、よりいっそう強くなった絆を示した彼らは、4月4日に新体制初のリリースとなるシングル「a kind of love」を発売。5月26・27日の武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナに、6月9・10日の神戸ワールド記念ホールでの東西アリーナツアー『Sweetest Battle Field』も発売と同時に全公演完売と、新たなスタートを切って決意の道をひた走る彼らの2018年から目が離せない。

商品詳細
タイトル:「a kind of love」
発売日: 2018年4月4日
品番:ZXRC-1139
定価:税込¥1,200(税抜¥1,111)
収録曲:M-1「a kind of love」 M-2「Party Maker」 M-3「Feel the light」

公演概要
BULLET TRAIN ARENA TOUR 2018 SPRING「Sweetest Battle field」

[日時/ 会場]
★5/26(土) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
(開場16:30 / 開演17:30)
★5/27(日) 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
(開場14:00 / 開演15:00)
★6/9(土) 神戸ワールド記念ホール
(開場16:00 / 開演17:00)
★6/10(日) 神戸ワールド記念ホール
(開場14:00 / 開演15:00)

料金:指定席 ¥7,980(税込) ファミリー号車席 ¥7,980(税込)

超特急 SNS
OFFICIAL SITE>> http://bullettrain.jp
Twitter ID: sd_bt
LINE ID: bullettrain
instagram ID: bullettrain8
  • はてなブックマーク

pagetop

page top