shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

窪田正孝 ドラマ「ヒモメン」主演決定!

窪田正孝が7月から放送される土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日系)で主演を務めることが発表された。

原作は、鴻池剛さんの漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」で、実家を追い出された彼氏・翔ちゃんと、なりゆきで同棲することになった看護師・ゆり子の姿を描いた社会派コメディ。

定職に就かず、彼女のお金だけで生きていく道を選んだヒモ男・翔ちゃん。ヒモであることの罪悪感はまったくない、ヒモポテンシャルの高いダメ男以外の何者でもないが、ゆり子を好きだという気持ちだけは揺るがない。
“彼女の人生のピンチ=ヒモ生活のピンチ”であるため、彼女の危機に徹底的に立ち向かっていく。つまり“楽に生きる”ために必死なあまり、まったく楽をしていないという状況に…。
一方、翔ちゃんと同棲するゆり子は、あの手この手で彼を更生させようと試みるが、ことごとく裏切られていく。
真面目なゆり子はこれまで、「努力すれば夢は叶う」「誰でもオンリーワンになれる」「人間は平等」――そんなきれいごとを信じて生きてきたが、翔ちゃんを更生させようと頑張るうち、その価値観はことごとく覆されていくことに。
実は、翔ちゃんの言動には、「夢なんか持たなくてもいい」「何者にもならなくていい。生きて死ぬだけで大変」「人間は平等じゃない」といった、この世の真理が隠されていたのだ。
はたして、ゆり子は翔ちゃんをヒモ生活から更生させ、幸せを手に入れることができるのか…!?
そして――失うものが何もないヒモ男が、生きるために奇跡を起こしていく!

窪田は、あまりのボンクラぶりに実家を追い出され、ゆり子の部屋に転がり込んだヒモ男・碑文谷翔を演じる。

出演にあたり窪田は、「お話をいただくと同時に、原作を読ませていただきました。翔ちゃんはダメ男ですが、あまりにも変な説得力があって一気に引き込まれ、ぜひやらせていただきたいと思いました。
ヒモ男はアリかナシかと問われたら、翔ちゃんを演じる以上、僕はヒモメンという生き方を否定はできないですね(笑)。翔ちゃんはただ働きたくないだけ、楽をしたいだけなのですが、そこには彼なりの正論があるんです。どんな形にせよ一生懸命な人の姿って美しく見えるものですが、仕事をしないことに関して情熱を注ぐ翔ちゃんにも光るものがあるかもしれません。それに、翔ちゃんの生存本能はすごい! サバイバル能力に長けているので、無人島に行ったら強いタイプだと思いますね。そんな彼ですが、ゆり子への思いだけは揺るぎないので、その部分はブレずに演じていきたい。これまで幸薄い役が多かったので(笑)、そういう意味では今回すごく幸せな役をいただいたなと思っています。」とコメント。

ゆり子を演じる川口春奈さんとは初共演になるが、「大人っぽくて凛とされていて、そんな川口さんが翔ちゃんに振り回されていろいろな顔を見せてくれるのが楽しみ。更生させたいゆり子と仕事したくない翔ちゃんは常に闘っていますが、そのバトルを通してお互い、どこか高め合っている…。2人の関係がどんどん深いものになっていく様を、川口さんと共にお見せしていきたいです。」と期待を寄せた。

そして最後に、「このドラマはある意味、“ニューヒーロー誕生”というか、新しい恋愛のカタチを描く作品だと思います。爽快なエンターテインメントですが、現代に訴えるメッセージもたくさん込められていますし、今、恋愛をしている人にとっては自分たちの関係を見つめ直すきっかけになる作品でもあります。土曜の夜の放送なので、来週からまた頑張ろうと思ってもらえるような、テンポのよい楽しいドラマをお届けしたいです。この夏は、川口さんに全力で甘えていきます(笑)!」と話した。

土曜ナイトドラマ「ヒモメン」は7月よりテレビ朝日系にて毎週土曜23:15~放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top