shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

合田雅吏 舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』開幕!

合田雅吏出演舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』が、6/14(木)シアター1010にて開幕した。

世界大戦の火種がくすぶる昭和12年秋、帝国陸軍の結城中佐によって、スパイ養成部門“D機関”が秘密裏に設立される。機関員として選ばれたのは、超人的な選抜試験を平然とくぐり抜けた若者達。彼らは魔術師のごとき知略を持つ結城中佐のもと、スパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ、任地へと旅立っていく。
「死ぬな、殺すな」——
目立たぬことを旨とするスパイにとって、自決と殺人は最悪の選択肢であるとするD機関の思想は陸軍中枢部から猛反発を受けるが機関員達は世界中で暗躍し始める。そんな“D機関”と真っ向から対立する、帝国陸軍の精神を備え陸軍士官学校を卒業した生粋の陸軍軍人で構成され「躊躇なく殺せ、潔く死ね」を掲げる諜報組織“風機関”が設立される。
「ダブル・ジョーカー」はいらない——どちらか失敗した方がスペアだ
諜報戦を制するのは、一体どちらか。

風戸中佐役を演じる合田は、会見にて、「風機関の長としてやることは一つだと思っています。“D機関に負けないように”ではなく“負けない”です。かっこいい、怖い、風戸中佐を見せられたらと思います。」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ「もちろんこのお話はフィクションですが、第二次世界大戦前という実際にあった時代を舞台背景に、演出の西田さんがすごくこだわって作って、その空気感も含めて観てほしいというところから芝居をしています。時世的に最後の冷戦が終わると言われているところなので、当時こんな世界観があったということを皆さんにぜひ観てほしいです。」とメッセージを送った。

舞台『ジョーカー・ゲームⅡ』は、東京公演6/14(木)~20(水)シアター1010、大阪公演6/23(土)~26(火)大阪メルパルクホールにて上演。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top