shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

本田翼 ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」記者会見!

本田翼出演ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」記者会見が6/30(土)に行われ、共演者とともに本田が出席した。

『絶対零度』シリーズは、シーズン1では「未解決事件」、シーズン2では「潜入捜査」をテーマに、女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いてきたが、今作は「未来の犯罪を予測して操作する」ことをテーマに、潜入捜査やアクション、予期せぬ展開とエンターテインメント性をパワーアップしてお送りする。

本田は、小田切唯を演じる。もともとは生活安全課の女性警官だったが、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために異動となり、未犯のメンバーに。過去の出来事がトラウマとなり、ドSキャラで男性に冷たく、粗暴な振る舞いをするが、その反面、被害者の気持ちに寄り添えるピュアな面も持ち合わせる。

会見にて本田は、本作の撮影について、「AIで犯罪者を予測して犯罪を防止するというのが私たちの仕事なのですが、海外ではそれを取り入れているところもあるらしくて、もしかしたら将来起こりえる、そういったテーマのドラマに携われているとういことがとてもうれしいです。何年か経った後に、“あのドラマってそういえばこのシステム導入してたよね”と言われる作品になるのかなと思いながら撮影しています。」とコメント。

現在の撮影現場の雰囲気について、「絶対○度」と書かれたボードに思い思いの温度を入れて紹介することになり、本田は「絶対64度」と回答。「私が好きなゲーム機の数字です!」と話すとともに「現場の空気感はすごく心地良いです。皆さん、疲れているときはほっといてくれますし、話すときは話すし、そのメリハリがあって好きな現場です。」と笑顔を見せていた。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、フジテレビにて7/9(月)より毎週21:00~放送!(初回30分拡大)
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top