shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

結木滉星 映画「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)」2日目舞台挨拶!

結木滉星出演映画「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)」が、8/4(土)公開初日を迎え、翌8/5(日)ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた舞台挨拶に結木が登壇した。

同作は、テレビ朝日系にて毎週日曜9:30~放送中のスーパー戦隊42作目となる新シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の劇場版。
全てのギャングラ―犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くために来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラ―からの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラ―を狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!

結木は、パトレン1号、熱血ドまじめ警察官・朝加圭一郎を演じる。1度決めたら一直線。基本的にルールを重視するが、頭に血が上ると突っ走ってしまいがち。悪事は許さない、犯罪ゼロを目指し、ギャングラーはもちろん、ルパンレンジャーを徹底的に否定する。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した結木は、「こんなに多くの方に来ていただいて、本当に嬉しいです。皆さんと楽しい時間を過ごせたらいいなと思っているので、短い時間ですが今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

特に注目してほしいシーンについて、「2人(ルパンレッド・パトレン1号)のシーンは基本的に全部見どころです。2人は対照的で戦い方も違うし、(ルパンレッドは)クールなかっこよさ、僕は泥臭いかっこよさがあります。アクションにいたるまでに芝居でもお互いがそれぞれの正義感で葛藤しているところは、何度観ても心にグッとくるものがあると思います」と話した。

最後に、「こんなにハラハラドキドキする映画を僕は知りません。皆さんの心を熱く捕まえますので、1度とは限らず何度でも劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top