shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

森川葵 ドラマ「文学処女」主演決定!

森川葵が、9月放送スタートのドラマ「文学処女」(MBS/TBS)で主演を務めることが発表された。

同作は、LINEマンガ編集部のオリジナル作品「文学処女」をドラマ化。恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔の歪な関係から生まれる遅咲きの恋の様子が描かれる。2016年7月から現在まで「LINEマンガ」無料連載にて連載中で、オリジナル作品における1話あたりの閲覧数および「いいね」数で1位を獲得するなど、LINEマンガオリジナル作品を代表するタイトルのひとつとなっている。

森川は、26歳にして恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子を演じる。

同作出演に森川は、「インするまでに鹿子のことが知りたくて何度も何度も原作を読み返しました。すると鹿子のことを沢山知ることができただけでなく本当に加賀屋朔という人間に恋をしていきました。そんなまだ抱いたばかりのピュアな気持ちを込めて毎日鹿子として過ごしている日々が明るくて本当に楽しくいい撮影をしています。ぜひ放送をお楽しみにしていてください。」とコメントを寄せた。

ドラマ「文学処女」は、MBSにて9/9(日)より毎週日曜深夜0:50~、TBSにて9/11(火)より毎週火曜深夜1:28~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top