shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

秋田汐梨 映画「青夏 きみに恋した30日」女子会舞台挨拶!

秋田汐梨出演映画「青夏 きみに恋した30日」女子会舞台挨拶が8/15(水)丸の内ピカデリーで行われ、秋田が登壇した。

映画「青夏 きみに恋した30日」は、南波あつこによる人気コミックの映画化で、夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵との<期間限定の恋>を描いたピュアラブストーリー。

夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・船見理緒(葵わかな)は、そこで地元の高校生・泉吟蔵(佐野勇斗)と出会う。少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一瞬で恋に落ちる。吟蔵も、まっすぐな理緒に次第に惹かれていくが、夏休みが終われば離ればなれになってしまう──。わかっていても止められない想い。吟蔵の幼なじみで婚約者の大鳥万里香(古畑星夏)や、理緒に想いを寄せる菅野祐真(岐洲匠)たちも巻き込み、恋はどんどん加速していく。果たしてこの恋のゆくえは──?

秋田は吟蔵の仲間・永村さつきを演じている。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した秋田は、公開から2週間が経った今作の反響について聞かれると、「学校のお友達が観てくれたみたいで感想を言ってくれるのですが、私と同じ感想で、キュンキュンもするし、感動もするし、景色も綺麗で、曲も素敵で良かったよ、と言ってもらえて、映画の良いところがちゃんと伝わっているんだなと思って嬉しかったです。」と語った。

劇中に登場する4人の男子の中で、一番理想に近いのは?という質問に、「無言でも安心して一緒に居られる人がいいので、ナミオです。」と話した。

逆に、自分が男性だとしたら女性4人の中で誰と付き合いたい?という質問には、「私は(理緒の親友)あやです。理緒の恋を応援して後押ししてくれるのが、すごく友達思いでいいなと思いました。」と語った。

さらにこの日は、Mrs. GREEN APPLEによる挿入歌「点描の唄(feat.井上苑子)」に参加した井上苑子さんも登壇し、生歌を披露。秋田は、「映画を観たときから本当に素敵な曲だなと思って、エンドレスでずっと聴き続けていたので、生歌を聴くことができて幸せです。ありがとうございました。」と感激の様子だった。

映画「青夏 きみに恋した30日」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top