shadow

prev

next

ニュースNEWS

BOOK

佐野勇斗 初ソロ写真集「1st PHOTO BOOK 佐野勇斗」発売記念イベント!

佐野勇斗の初ソロ写真集「1st PHOTO BOOK 佐野勇斗」発売記念イベントが8/25(土)HMV&BOOKS SHIBUYAで行われた。

主演映画『青夏 きみに恋した30日』(8/1公開)、『3D彼女 リアルガール』(9/14公開)と出演映画が立て続けに公開され役者としても注目を浴びるなか、ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーとしても活躍中の佐野。今回の写真集の撮影場所は、佐野たっての希望で初めて役者として芝居をした映画『くちびるに歌を』のロケ地である、長崎県五島列島のひとつ、福江島。初めての撮影で知った、たくさんの楽しい思い出、悔しい思い出、そして地元の皆さんとの出会いが心に残るこの場所を選んだ。「懐かしい」と言いながら、過去の思い出の場所を巡る写真は佐野の魅力を最大限に引き出し、素顔が垣間見える内容になっている。

イベント前に行われた会見に出席した佐野は、ソロ写真集の発売に、「全部、僕が大きく映っているので恥ずかしい部分もあるんですけど、素敵な場所・チームで作らせてもらって、20歳佐野勇斗のありのままが映し出された1冊になったと思います。たくさんの方に見てほしいです。」とコメント。

撮影のロケ地となった五島列島は、俳優デビュー作・映画『くちびるに歌を』で訪れて以来、思い入れのある場所だといい、「勝手に第二の故郷と呼ばせてもらっているのですが、僕が訪れる度に息子のように可愛がってくださる方もいて、恩返しと言ったらおこがましいですけど、僕の原点でもある五島列島で撮影させてもらって、皆さんにその魅力が伝わればいいなと思いました。」と語った。

お気に入りのカットには自身の横顔が映し出されたカットを挙げ、「(頬に付いた)砂の感じがいいなと(笑)。20歳なんですけど、大人になりきれていないヤンチャな自分が表現されているかなと思いました。バックに見える海もすごくきれいです。」と話した。

佐野は今年、立て続けに映画・ドラマに出演。俳優活動を振り返り、「今年は公開させていただく作品も多いので、よく“いっぱい出てるね”と言ってもらえるんですけど、正直僕が目指しているところには程遠いなと思っていて、まだまだがんばらないといけないなという気持ちが強くなった1年でした。事務所の先輩の山﨑賢人さんとも共演させてもらって、間近で先輩の存在を目の当たりにして、自分の足りないものも良く分かったので、あらためてこれからがんばろうと思いました。」とコメント。今後挑戦してみたい作品は?という質問には、NHK連続テレビ小説・大河ドラマを挙げ、「いろいろな世代の方が観ているイメージがありますし、おばあちゃんがすごく好きなんです。いつかおばあちゃんに観せてあげたいなという気持ちです。」と笑顔を見せた。

初ソロ写真集「1st PHOTO BOOK 佐野勇斗」は、好評発売中!
ぜひお手に取ってお楽しみください!

■初ソロ写真集「1st PHOTO BOOK 佐野勇斗」
発売日:2018/8/24(金)
価格:2,500円(税抜)
発売元:株式会社主婦と生活社

★スターダストショッパーズ(通信販売)でご注文受付中!
オリジナル特典:生写真(スターダストショッパーズオリジナル絵柄)
通販ページはこちら>>
  • はてなブックマーク

pagetop

page top