shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

松岡花佳 「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」出演!

松岡花佳が、9/1(土)さいたまスーパーアリーナで開催されたファッションイベント「マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、“日本のガールズカルチャーを世界へ”をテーマに2005年8月から年2回開催されている史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名のモデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、多数のゲストが登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し、国内外からも話題を集めている。

今回のテーマは、「女の子の“カワイイ”は永遠!女の子の“好き”を詰め込み、未来へ続くTOKYO の最先端トレンドを発信していきたい。」という思いを込めた“FOREVER GIRLS”。
テーマを象徴するキービジュアルは、一度見たら忘れられない、ポップかつ大胆な色彩で作り出す作品で人気の女性グラフィックデザイナー・MOTTY氏が手がけ、女の子の“ワクワクドキドキする気持ち”、“カワイイ”を詰め込んだポップで可愛い作品が完成した。

松岡は、3rd FASHION SHOW STAGEに出演。「EGOIST」の衣装を身にまとい、颯爽とランウェイを歩き、観客の視線を集めた。

この日は延べ約3万2700人の観客が来場。6時間超にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のまま幕を閉じた。

松岡は、ティーンNo.1雑誌『Seventeen』専属モデルとして活躍中。
今後の活動にもぜひご期待ください!


【TGC 2018 A/W 3大ファッショントレンドキーワード】
■カラーレイヤード
素材感でレイヤードを楽しむ春夏から、異なるカラー(反対色)や柄を組み合わせる事でコントラストを楽しむカラーレイヤードスタイルに注目が集まる今季の秋冬。ビビットカラーや未来的なネオンカラーのアイテムが多数登場し、秋色だけでまとめる大人しいイメージではなく意欲的に!

■オーバーストリート
春夏と比較して、より幅広く年代やジェンダーを超えたストリートミックススタイルが主流に。フェミニン・モード・ガーリーなど様々なスタイルにストリートアイテムをミックス。ルールに捉われる事のない型破りな組み合わせこそが今年らしいストリートスタイルを作る。

■ネオ・ヴィンテージ
英国的なヴィンテージアイテムに、スポーティーな要素やヒューチャリスティックな要素をプラス。過去と現在の融合によってうまれる新しいヴィンテージスタイル。このアンバランスさが今シーズンらしいヴィンテージスタイルに。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top