shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』出演決定!

横浜流星が、2019/3/21(木・祝)公開の映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』に出演することが発表された。

コミックス累計発行部数1000万部を突破するほど愛され続けている超人気少女コミック「L♡DK」。2014年に実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こした同作が、ドキドキの三角関係になってパワーアップして帰ってくる。

今回描かれるのは、原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」。恋人同士となり、ふたりきりのラブ同居をはじめた葵(上白石萌音さん)と柊聖(杉野遥亮さん)。ふたりの関係は、友達にもナイショの関係!そんな中、突然、柊聖のいとこ・玲苑(横浜)がやってきて、秘密を知られてしまい、まさかの3人同居がスタート!?はたして不器用な3人の恋の行方は…?

横浜は、アメリカからやってきた柊聖のいとこ・久我山玲苑を演じる。赤髪でヤンチャなビジュアル。イケメンだけど口が悪くイヤなやつ、と思っていたけど、実は優しく思いやりがあるギャップのある役どころとなっている。

同作出演に横浜は、「大人気少女漫画映画の続編に参加できることにプレッシャーも感じましたが、とても嬉しく、ついに僕も壁ドンをやる日が来たんだなと思いました(笑)。初めての壁ドンだったので不思議な感覚でしたが、監督と相談しながら、原作に忠実に、かっこ良い壁ドンになったと思います。演じる玲苑はぶっきらぼうですが、可愛らしい部分もあるので、ただの「嫌な奴」にならないように気を付けました。周囲をかき乱すお芝居をする場面も多く、度合いが難しかったですが、普段周りをかき乱すことがあまりな かったので、演じていて楽しかったです(笑)。また、共演した杉野くんとはプライベートでも仲が良いからこそ「いとこ」という関係をよりリアルに出せたと思いますし、杉野くんの撮影の立ち振る舞いなどに、刺激を受けました。柊聖が杉野くんでよか ったです!監督、プロデューサー、萌音ちゃん、杉野くんをはじめキャスト全員で力を合わせ、僕等でしかできない作品になりました。原作を知っている方にも、知らない方にも楽しんで頂ける内容になったと思うので、お楽しみに。」とコメントを寄せた。

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は、2019/3/21(木・祝)全国公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top