shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐野勇斗 「3D彼女 リアルガール」アニメファン限定特別試写会!

佐野勇斗が、9/5(水)に行われた「3D彼女 リアルガール」アニメファン限定特別試写会に出席した。

原作コミックが電子含め累計145万部を突破し、2018年の実写映画化とTVアニメ化が決定され話題沸騰中の「3D彼女 リアルガール」。TVアニメは第2シーズンが来年2019年1月期に放送が決定しており、実写映画もいよいよ9/14(金)に公開を迎える。
この日は、映画公開を記念し、アニメファン限定の特別試写会を開催。アニメ版の五十嵐色葉役を務める芹澤優さん、筒井光役を務める上西哲平さんとともに、実写映画で筒井光役を務める佐野が登壇し、トークショーが行われた。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した佐野は、「映画版で筒井光を演じさせていただきました佐野勇斗です。筒井の世界観を壊さないように今日はしっかりと話したいと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

佐野が演じるのは、2次元を愛する超絶オタクでコミュ障な高校生という役どころ。役作りについて、「原作も読ませてもらったのですが、共感できる部分がすごく多くて、僕と似ているなと思いました。ちょっと人見知りのところとか、女性が苦手なところとか。役作りという面では、僕が好きな映画『電車男』と美女と二次元が好きな子の恋愛という面では似ているなと思って、それを見て、自分の興味があることをブワーっと話すところとか、急に挙動不審になってしまうところとかを勉強しました。」とコメント。難しかった点について、「普段使わないアニメ用語を、難しい動作をしながら、早口で話すことが初めての試みだったので難しかったです。」と振り返った。

アニメファンの方々にオススメする映画版ならではの見どころについて聞かれると、「言おうかどうか迷ったんですけど、言います(笑)。家で朝ご飯を食べながらアニメを観ているシーンがあるんですけど、そこで僕が映画『ちはやふる―結び―』で演じた筑波くんのシーンが使われているんです。僕も映画を観るまで知らなくて、夢のコラボだと思うのでぜひ観てほしいです。」と笑顔でPRした。

最後に、「今日観ていただいた方も、ぜひまた劇場で観ていただいて、SNSで“面白かったよ~”とか宣伝してもらえると嬉しいです。今日は本当にありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「3D彼女 リアルガール」は、9/14(金)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!

【映画「3D彼女 リアルガール」】
講談社「月刊デザート」(2011年9月号~2016年7月号)で連載され、累計発行部数145万部(※デジタル売上含む)の人気コミック・那波マオ原作『3D彼女 リアルガール』(全12巻)を実写映画化。「美女と野獣」ならぬ“美女とオタク”のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ。
書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶おたく・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして…!?
佐野は、2次元を愛する超絶オタクでコミュ障な高校生“つっつん”こと筒井光を演じる。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top