shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

近藤ゆき 舞台「五・五合目の海」開幕!

近藤ゆき出演舞台『ぱるエンタープライズ×劇団アルファー「五・五合目の海」』が、9/12(水)シアターグリーン Big Tree Theaterにて開幕する。

同作は、「ぱるエンタープライズ」「劇団アルファー」のコラボ企画第2弾、ダンスありアクションあり歌ありのエンターテイメント作品。
物語の舞台となるのは、富士山の五合目と六合目の間、標高2,000メートルに作られたケイブ・シェルター。大学の延命研究の為に作られた場所である。そこにコールドスリープ入眠直前の男女が人工冬眠ポッドで2018 年という時代に別れを告げようとしている。
「この絶望の今に生きて何の希望もないのなら、いっそずっと未来で生きたい。そこになら、違う世界が待っているはず、希望があるはず」
彼らが眠りから目覚めた時、変わり果てた地球でのモノガタリが動き出す――

近藤はナミ役を演じる。集落に仲間と住んでおり、仲間のことは家族だと思っている。ストレートな物言いをするが、気にかけたり励ましたり仲間思いの女性。という役どころだ。

開幕にあたって近藤は、「このお話は150年後のお話ですが、150年後なんて想像すらつかない世界だと思います。ですが日々テクノロジーなど進化し、いろんなものが変わっていく中で、変わらないものもきっとあると思います。ナミも仲間もみんな必死に生きようとしていて、その思いに気づくことや感じることがあれば幸いです。」とコメントを寄せた。

舞台『ぱるエンタープライズ×劇団アルファー「五・五合目の海」』は、9/17(月・祝)までシアターグリーン Big Tree Theaterにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top