shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

北川景子 4K8K開局特番「いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル」取材会!

北川景子が11/5(月)NHKで行われた4K8K開局特番「いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル」取材会に出席した。

12/1(土)、NHK BS4Kチャンネル・NHK BS8Kチャンネルがスタート。この日、開局特番として「いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル」がO.Aされ、2つのチャンネルの魅力を紹介するほか、世界初となる「4K南極中継」「8Kイタリア中継」を放送する。

北川は「8Kイタリア中継」に現地から出演。永遠の都イタリア・ローマから、2000年以上の時を経て輝き続ける古代遺跡、そして地域色あふれる豊かな食文化などを通じて「人間の想像力の可能性」を、ハイビジョンの16倍の画素数が作り出す圧倒的な臨場感で紹介する。

北川は、「私は2016年に放送されたドキュメンタリー番組でローマに行かせていただきました。遺跡などの歴史的な街並みがある中に人々が普通に生活しているところに非常に惹かれました。その後に写真集の撮影をすることになった時も、ローマに行きたいと思ったくらい世界の中で好きな都市のひとつなので、今回お話しをいただき、とても嬉しかったです。私が担当するのが8Kということで、非常にピクセルも細かく高精細な画像になってくると思いますので、イタリアの方たちの生活を五感で感じ、奥行きや美しさをお伝えできたらと思います。頑張ります。」とコメント。

イタリアで特に行きたい場所を聞かれ、「元々古い建物や遺跡が好きで、フォロ・ロマーノとかパンテオン、コロッセオなど有名なところにはなりますが、歴史的な建築物や遺跡を見てみたいです。イタリアというとファッションや食事・お酒が美味しいというイメージがありますが、やはり遺跡が素敵だなと思うのと、映像はもちろん音も素晴らしいと思いますので、テレビの前にいるけれど世界中のどこへでも旅に行けるような感覚をお届けしたいです。」と答えた。

4K・8Kの放送に出演することにあたり、「機材も特別なものになってくるので、技術のあるスタッフさんがいらっしゃらないと作れなかったりすると思います。でもそれだけ高い技術でもって高いクオリティの番組をお届けできると思っていて、スタッフさんたちも大変ですが、皆さんの技術を切磋琢磨して素晴らしい番組をお届けできるやりがいみたいなものを感じています。今後4K・8Kに出演するにあたり、私としては肌とか髪とか(笑)いろいろなものに気をつかいながら、高いものを作っているという意識で番組作りに携われたらと思います。」と語った。

また、同番組で氷の大地・南極から中継をする大野拓朗さんにやってもらいたいことは?という質問に、「ペンギンとの癒され動画を観たいです。あとは、南極に旅行に行かれている方もいらっしゃると思うので現地の方との交流というか、大野さんの素顔が垣間見えるようなものが見られると面白いかなと思いました。」と期待した。

さらに、4K・8Kで視聴者として観たい番組を聞かれ、「旅が好きなのですがまとまったお休みがないと行けなかったりするので、行ったことのないような国を旅行したかのような気分で観られるような番組。世界中のお寺とか教会とかお城とか…建物が観たいです。あとは生き物が好きなので海の生物とか森の生き物とか、そういったものが観たいです。」と笑顔で話した。

4K8K開局特番「いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル」は12/1(土)放送。
ぜひご期待ください!

■4K8K開局特番「いよいよスタート!BS4K BS8K 開局スペシャル」
12/1(土)
10:00~11:00/BS4K・BS8K(うち10:02~10:30 総合テレビ)
19:00~22:10/BS4K・BS8K(うち19:30~20:43 総合テレビ)
その他、随時BS4K・8Kで放送
  • はてなブックマーク

pagetop

page top