shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

森崎ウィン(PrizmaX) 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』舞台挨拶!

森崎ウィン(PrizmaX)が11月17日(土)に行われた映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の舞台挨拶に登壇した。

同作は、原作者である歌川たいじの実体験をもとに書き綴ったコミックエッセイで、親からも友達からも愛されたことがない青年が、壮絶な過去を乗り越えて、自分を拒絶してきた母の愛をつかみ取るまでの奇跡の実話を描いた物語である。森崎は、太賀演じる主人公・タイジを支える友人・キミツを演じた。

自身の役柄について森崎は「周りに起きている事にどれだけ電波を張れるか、自分の殻を破れるか、という事を最初に監督からお話を頂きました。僕の場合は、キミツさんご本人にお会いする機会がなかったので、プレッシャーもなく自由に伸び伸びとやらせてもらうことができました。」とコメント。

10年来の友人でもある太賀との共演について「こんなに素敵な役者が自分の身近にいて、刺激もたくさん貰いましたし、太賀に嫉妬しています。またいつか一緒にやっていきたいし、追いかける存在でもあります。共演できて嬉しいなと思いました。」と喜びを語った。

森崎との共演シーンについて太賀は「ダンスシーンがあって、僕はダンス経験があまりなかったのですが、ウィンが手取り足とり教えてくれて、徹底的に僕に寄り添ってくれました。ダンスのシーンに限らず芝居を通しても常に寄り添ってくれて、どれだけ助けられたことか、作品を見ていても思いますし、本当に感謝しています。」と感謝の気持ちを語ると森崎は「いや、全然大丈夫だから」と、照れた様子で会場の笑いを誘った。

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日(金)より公開中。
ぜひ劇場でご覧ください。


★森崎ウィンFacebook ⇒ https://www.facebook.com/winmorisaki/
★森崎ウィンInstagram ⇒ https://www.instagram.com/win_morisaki_official/
★PrizmaXオフィシャルサイト ⇒http://www.prizmax.tokyo/
★PrizmaXオフィシャルTwitter ⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
★PrizmaXオフィシャルFacebook ⇒https://www.facebook.com/PrizmaX.official.win.daiki.yuuki.tsubasa/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top